私事ですが、関根勤さん率いる「ボンカレースマイルプロジェクト」のスタッフに選ばれました。幸運続き(去年は北京オリンピック観戦旅行がペアで当たった)で、申し訳ないみたいです。

ボンスマイルプロジェクト朝日新聞の広告で知った「ボンカレースマイルプロジェクト」。応募の条件は、「笑顔でボンカレーを食べている写真を送信」「クイズに80%以上正解」「プロジェクト参加への意気込み」の3点。

どれもあやふやな私。でも、とりあえず参加。最後に食べたのがいつか思い出せないくらい縁のないレトルトカレー。早速100円ショップへ買い出しに。100円ショップじゃ気合いが足りない気もしましたが、ともかく「ボンカレー ゴールド21」を食べている写真をオットに撮ってもらいました。「笑顔で……」というのをすっかり忘れて、真剣に美味しさをアピールした写真になりましたが、それでも良かったみたいです。スタッフに選ばれたから言うワケではないですが、久しぶりに食べたボンカレーは、昔のと全然違って「結構、美味しいじゃん」なんて思ったのでした。

クイズは結構難しく、右の画面にクイズを表示、左の画面で検索しながら答えた次第。パソコンにモニタを2台接続していてホントに良かった。意気込みは実に簡単、イベントに参加するかどうかラジオボタンをクリックするだけ。

応募した事も忘れていた14日、「ご当選おめでとうございます」メールが届いたのでした。で、何と副賞は「ボンカレーネオ(中辛)1年分(1ケース30食入りを12ケース)」なのでした。いやー、1年分って本当に日数分なんですねー。3回に分けて送られて来るらしいのですが、それでも120食。リビングに120コのボンカレーを敷き詰めた様子を想像したら、可笑しくて笑いが止まらなかったです。

ボンカレーが届くのが楽しみ。想像した通り、リビングに敷き詰めて写真を撮ります。

おすすめの記事