ちょっと信じがたかったけれど、友だちんちの「煮豚」はお醤油で煮るだけ、なんだそう。
「辛くない? 硬くならない?……」と質問攻めにしたけれど、全部「いいえ」でした。
調味料を変え、配合を調節し、なのに今だ納得の煮豚に行き着けない私には反則にも思えるのだけど……。
でもとりあえず作ってみました。

お醤油だけで作った煮豚
ご覧の通りの出来映え。

端っこ部分はちょっと辛めでしたが、想像していたよりずっとコクがあって、たった1つの調味料からできているとは思えなかったです。
噛むほどに味わい深い、とても美味しい煮豚くんに感激!

ネットに入れた豚肉のブロックを鍋に入れ、豚肉の高さの半分くらいお醤油を注ぎれ、そのまま1時間半くらいコトコト煮るです。
が、ビビリマンの私はそこまでお醤油を信用できず、ちょっとアレンジしてしまいました。

醤油だけで作る煮豚

作り方

  • 圧力鍋でネット入りの豚肩ロースを20分煮て、やわらかくしておく。
  • お醤油入りのジップロックに、その豚肩ロースを入れそのまま冷ます。

簡単すぎて、文章にするのも恥ずかしい感じです。

仕上がった煮豚

本当にビックリです。お醤油だけだと辛くなる。
お醤油だけだと単調な味になる。
トライした事もないのに、そう思い込んでいました。

ネットで見つけた「醤油だけで作る煮豚」

東海林風チャーシュー »
※豚バラブロック(ネットなし)を茹でた後、お醤油に漬ける。

お醤油だけで作れる焼豚 »
※ネットに入れた豚肉を、お醤油の入った鍋で煮る。

醤油だけで簡単☆絶品焼き豚 »
※焼き色をつけた豚バラブロック(ネットなし)をお醤油に浸したあと、そのまま弱火で煮る。

お醤油は旨味とコクの王様かも?

料理が得意でない私は、味付けに気もワザも使わなくていいのが何より嬉しい。
醤油とミリンの割合とか、なかなか微妙で、いつも違った味に仕上がってしまう悲しさ。
調味料も調理時間もメチャクチャ私の味方だわ~と嬉しくなってしまいました。

おすすめの記事