夜には秋っぽい風が吹き始め、もうすぐ夏とお別れのようです。去年ほどの暑さではないけれど、何かにつけ節電チャンネルが自然に入るので、なかなか大変な夏でした。それをちょっと救ってくれたのが、パイレックスの食器たち。元々は保存も調理もできる容器だけど、夏の活躍に敬意を表し「食器」と呼ぶことにしました。

朝から暑い日が続くと、食べる方も作る方も脱力気味。せめて冷たいモノを食卓に並べ、涼を感じつつ勢いで朝食を食べる……そんな感じの毎日を支えてくれたのが、パイレックスicon
果物と冷た~いサラダこれでもか、の千切りサラダをキンキンに冷やし前夜むき身にしたグレープフルーツ食べる1時間前にはこの状態にちょっと冷たいタマゴサンドと果物冷たい枝豆もなかなか美味しい

いくら省エネでも、プラスチックの保存容器を食卓に並べるのはちょっと、と思う質で……。でも、保存容器から、食器に移し替えただけで、2度くらいも食品を温めてしまう感じがして、それも辛い。せっかく、冷たく用意したのに。で、今年はパイレックス作戦。

前夜や起き抜けに用意した食品はパイレックスに入れ、ピッチと蓋をする(これが、固すぎず、緩すぎずいい塩梅)。家族が食卓について、さあ食べるぞとなった時、おもむろに登場するパイレックス。ガラスの厚みが冷たさを倍増するのか、良い具合なんです、これが。

私は無印が結構好きで、蓋付きガラス容器をもっているけれど、食品をより冷やすとか、冷えた状態を長く保つとかで比べたらパイレックスです。薄い分、無印の方がちょっとおしゃれですが……。

我が家のパイレックスは7コセット。冷蔵庫に重ねて整然と並べたら、料理も整理もデキる主婦になった気分で、ひとり照れました(笑)。

これからの季節も期待しています。オーブン料理やレンジの使用、いろいろな調理シーンで使い倒す予定。心密かに断捨離を誓っている私は、1人3役くらいの器用なモノたちを求めていて、結果、持ち物を3分の1にしたいなーと目論んでいるのでした(目論み開始から早数年)。パイレックスの参加で増えた食器。でも、これは5役くらいこなせそう。ちょっと勢いがついた気も?しなくもないなー。

秋のパイレックスや、冬のパイレックスの報告もしたいと思います。その頃、持ち物が3分の2くらいになっていたら嬉しいなっ。

icon

おすすめの記事