豆かき餅の作り方(質問をいただいたので…)

嬉しいコトに、豆かき餅の作り方についての質問(コメント)をいただきましたので、お返事代わりに記事を書きました。

つばきさん、ありがとうございます!

つばきさんのコメント

はじめまして、だいぶ昔の記事なのでどうかなと思ったのですが。

毎年かき餅を作っています。紫芋とかかぼちゃとかピーナツとか作ったり♪
でも、豆だけは挑戦したいけど、ハードルが高くて…

豆の作り方を詳しく教えて頂けませんか?保存は、豆も常温で1年持ちますか?

豆かき餅

スポンサーリンク

豆かき餅の作り方

豆かき餅はちょっと気難しいかもしれません。

かき餅上の豆の配置も出たとこ勝負ですし、機嫌が悪いとすぐ餅から離れてしまうし…。

豆かき餅の準備

> 豆の作り方を詳しく教えて頂けませんか?

基本的な作り方は他のかき餅と同じです。

手作り「かき餅」「レンジかき餅」「揚げ餅」 完全まとめ版
かき餅を25年くらい作り続け、基本の作り方を進化させてきたので、まとめ版を書きます。 以前案内した分量も少し修正します。ベスト&オススメ版と思ってください。 冬の楽しみの1つは「かき餅」「揚げ餅」作り。 この時期じゃないと...

ただ、もうひと手間、豆かき餅には必要です。

  • 黒豆をフライパンで煎る。(余裕があるなら。スルーしても可)
    少し皮がはげますが、香ばしくなる気がします。(勘違いかも?)
  • 黒豆を水にくぐらせ表面を湿らせてから(蒸しまたは炊き上がった)もち米に投入する。
    豆を柔らかくするのではなく、皮を湿らせるだけです。

私が長く使っていた餅つき器(老衰で星になりました)の説明書には「黒豆をザッと洗い表面のホコリを取ったら、ザルにあげ乾かしてから…」となっていました。

が、表面が乾いていると餅との吸着力が弱く、カットする時にボロボロ剥がれ落ちます。

穴の空いたかき餅を完成させても…ねぇ(笑)。

黒豆にたっぷり水が付いていても、餅をはじくのか良くなかったです。

私は餅米をセットした時(蒸し始め、またはホームベーカリーのスイッチを押した後)、煎った黒豆をザルに入れ、ザッと水をかけて放置します。

餅米が柔らかくなる頃、黒豆も適度な湿り気になっています。

大豆など別の豆かき餅は作った事がないのですが、多分、皮を湿らせる点は同じで大丈夫な気がします。

豆かき餅がつき上がった後

> 保存は、豆も常温で1年持ちますか?

大丈夫です。餅も豆も乾燥しきっているので1年くらいヘッチャラです。

豆かき餅の難しいところ

ただ、豆かき餅の難しい点は、餅から剥がれ落ち易いところです。

昆布やゴマのようにはいかないです。

カットする時は他の種類より気持ち厚めにしますが、それでも切り口の加減でポロッと落ちてしまったり…。

乾燥させる途中でも手荒にひっくり返すと落ちる事がありますし、餅と収縮率の違いで上手くいかない事もあります。

つばきさん、手作りかき餅派のみなさん、豆かき餅を完璧に仕上げる方法があれば教えてください。

今日書いたやり方では7割完璧豆かき餅、3割穴かき餅となります、多分。

手作りかき餅のバリエーション

> 紫芋とかかぼちゃとかピーナツとか作ったり♪

つばきさんのかき餅バリエーションの豊かさに驚きました。

紫芋とかかぼちゃなど、考えたコトもないです。すごいですね~!

今年は例年のラインナップに加え、紫芋とかかぼちゃ、それから大豆にも挑戦しようとちょっとワクワクしてきました。

急いで書いたので写真がありませんが、12月にかき餅を作りはじめたら、順次写真や詳細をアップします。

という事で、つばきさんありがとうございました。

ご質問の答えになっていますか? 不足の部分がありましたら、またコメント欄に書き込んでください。

紫芋とかかぼちゃの作り方がわからなかったら、連絡しちゃうかも(笑)?

コメント

タイトルとURLをコピーしました