飯島奈美さんは今最も有名なフードコーディネーター。彼女の本を何冊か読み、調理の参考にもさせてもらったけれど、本当に「普通のモノをものすごく美味しく作る」憧れの人。食材も調味料もごく普通。私の台所にだってあるアレコレを、こんなに美味しいモノに仕上げちゃうなんて、参ったなーという感じ。才能なの、努力なの? 家族、ゴメン!

飯島奈美さんの「鶏のからあげ」入りお弁当
長らく自分流にから揚げを作ってきたけれど、飯島レシピの「LIFE」通りに作ったら、メチャクチャ美味しくて、損をした気分でした。お弁当に入れて、数時間後冷めてしまった「鶏のからあげ」だって、私の出来たてより美味しかったもの。

飯島さんのレシピは出版されている本だけでなく、ネットでも沢山見る事が出来ます。気前がいいですねー。味の感覚は人それぞれ、ネットのレシピで確かめてからの方がいいかも?

LIFE(ほぼ日刊イトイ新聞)

「ほぼ日刊イトイ新聞」で飯島さんの記事を読みふけっていたら、「飯島食堂 おでかけ編重松清さんとかっぱ橋」を見つけてしまって、即行で行ってきました。休日だったので、お休みのお店も多かったのだけど、飯島さん達が楽しまれたいくつかのお店は営業日(インターネットってホント便利)。リュックにスニーカーの臨戦態勢でいざ……。

1番の目的 キッチンワールド可愛いキッチンアイテムがいっぱい巨大な鍋たち 業務用だよね微妙に違うザルおたまルクルーゼが安い!なかなかステキな100円アイテムが……ご覧の通り。超安を確信してしまった(笑)

ということで、このviv シリコンスチーマー デュエを買ってしまったのでした。

これでレンジで蒸すモノが簡単に出来そうです。家族の人数が少ないと、やっぱりレンジが大活躍。

調理による栄養素の喪失も鍋を使うより、ずっと少ないそうで、最近見直しているんですよ、レンジを。

おすすめの記事