今日はひとり夕飯だったので、簡単かつ創意工夫のカレーグラタンスープで済ませました。なんのことはない、我流オニオングラタンスープの「オニオン」と「スープ」の部分をカレーに代役してもらっただけですが……。それもレトルトのボンカレーネオ君に。

カレーグラタンスープ[カレーグラタンスープ]
■材料
 ボンカレーネオ 半袋(中辛)
 水 50cc
 フランスパン 1切
 とろけるチーズ 2枚
 乾燥バジル(パセリでも可。無くても全然可。私の乾燥バジルは夏に摘み取って乾燥させたもの

■作り方
【1】フランスパンの上に、チーズ半枚を乗せてトーストする。
【2】グラタン皿に水とカレーを入れ、スプーンで混ぜる。
【3】 【2】の上に【1】のパンを乗せ、周りに千切ったチーズを散らす。
【4】あればバジルやパセリを散らして、もう一度オーブンで焼く(1人分ならトースターで)。

10分かからない荒技ですが、味は大丈夫美味しいです、自分で味付けしていないもの。ネオ君ありがとう! そういえば昨日、ボンカレースマイルプロジェクト関連の集まりで、ネオ君のお父さんに会ってきました。「2分のこだわりは、カップ麺の3分より早く、と思って」とか「あの大量に入っているジャガイモは1つ1つ人の手で蜑揩ゥれている」とか……。いやー、食べ物を商品にするには飛んでもない迫力が必要なのだと知った次第。面白かったなー。

話は脱線しますが、今、70代の叔父から電話があって、「ねぇ、あのカレー(私がお裾分けしたボンカレーネオです)、レンジで温めるって、絵も描いてあるんだけど、大丈夫。爆発とかしない? 穴を空けなくていいの?」と。箱の蓋を開いてそのまま「チン」です、おじさん。昨日の電話で「ウチのが香港に行っているのよ。でも4日分の食事を用意していってくれたけどね」、と言っていたうちの1食はボンカレーだったわけだ。

おすすめの記事