KINTOのIH土鍋で炊き込みご飯/小豆カイロで身も心もほんわか

今日はKINTOの土鍋で炊き込みご飯を作ってみました。

土鍋で炊き込みご飯
土鍋で炊き込みご飯

さんざん悩んで買った土鍋。眠らせていては勿体ないので使い倒さなくちゃ。

というよりは、新しいモノは嬉しくてテンション上がります!

目次

土鍋で炊き込みご飯

土鍋で炊き込みご飯を作るのは初めて。

普段の白ご飯はお鍋+ガスだけど、土鍋での加熱時間がわからないのでネット検索しました。

最短10分から最長25分までと幅があり過ぎて、あれれっという感じ。

10分から15分というレシピが多いので、何となく12分にタイマーをセットしました。

STEP
土鍋に炊き込みご飯の材料全部をセット

液とお米は混ぜるけれど、具は上に置く。

STEP
中火にかけ、沸騰したら弱火にして12分

心配でも途中で蓋を開けない。温度を下げてしまうので…

STEP
そのまま15分蒸らす

ワクワク…

問題は味付け(笑)。

一番肝心なのは味付けですが、それ以前の失敗をしてしまって…。

だし汁から調味料分の量を引くハズだったのにうっかり失念。

べちゃっとした、おかゆよりは炊き込みご飯に近いかなぁ?という感じの出来上がりになってしまいました。味もボケ気味。

だし汁の調整ミスだと思うけれど、炊飯時間かもと思ったり、いや両方かも?

1回の炊飯では本当のところはわからないですね。研究、研究…!

ちなみに(というか自分の覚書だけど)

  • だし汁 600ml(ここから調味料分引くハズだった)
  • 薄口醤油 大さじ2+2/1
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 塩 一つまみ(小さじ2/1が良いかも)

おかずはコロッケ

炊き込みご飯に合うかどうか微妙だけど、おかずはコロッケ。

コロッケ作成中
コロッケ作成中

コロッケはここから先がちょっとね、面倒。

パン粉をつけ終えると一仕事終わった感じになります。

でも、これを頑張れば揚げたてコロッケが食べられる!

最も3分の2は次女宅へ嫁入りしましたけど…。

小豆カイロ

孫娘からのプレゼント。

手縫いの小豆カイロ。レンチンで数十分の温もりが得られます。

ものすごくやさしい温かさ。

持続時間は短いけれど、お腹のベルト下に入れておくとほんわか。

忘れるくらいの刺激の無さがとっても良い感じ。




コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる