今回のお題は「スタミナ満点!お肉のおだしレシピ」。その第1弾です。

だし煮豚

もしかしたら、ちょっと秋に近づいた?と思えるここ数日。
間断ない真夏日&熱帯夜、本当に疲れてしまいました。

料理担当としては、家族の体力を挽回できるよう、そこそこ頑張らなくちゃ!と思うわけです。
本当に「そこそこ」だけど…。

で、今日のレシピは手間暇かけず、応用範囲が広い…つまりキッチンにいる時間は最少で、1回作って3回くらい使い回せる便利なヤツです。
料理担当が消耗したら、最悪ですから…。

だし煮豚

材料(4人前)

  • 豚肩ロースブロック:350g
  • サラダ油:大さじ1.5
  • ネギ:1本(ぶつ切り)
  • 生姜:1片(スライス)
  • だしパック:ヤマキ かつおと昆布の合わせだし
  • 水:2カップ
  • 塩:小さじ1/2
  • 醤油:小さじ1/2

だし煮豚

作り方

  1. 豚肩ロースに塩・コショウ(分量外)を多めにすり込む。
    だし煮豚
  2. 熱した圧力鍋にサラダ油を入れ、豚肩ロースを薄く焦げ目ができるくらいに表面を焼く。
  3. 豚肩ロースの全ての面に焼き目をつけたら、他の材料を全て加える。
    だし煮豚
  4. 圧力鍋の蓋をして強火で加熱。おもりが振れだしたら弱火にして5分加熱。
  5. 5分後、火を止め、そのまま鍋が冷たくなるまで放置。
  6. 鍋が冷たくなったら、中身をすべて(スープも)ジップロックなどに入れ、冷蔵庫で更に冷やす
  7. 食べる前に、スライスして盛りつける。
    だし煮豚
  • 圧力鍋の加熱時間は目安です。私の圧力鍋は2.42気圧と高圧力なので…。
  • 冷蔵庫で冷やす間に味は染み、ブロックは固くなります(歯ごたえは軟らかいけど)。
    薄くスライスしてサラダや麺のお伴やサンドイッチに…。
  • 薄味です。和洋中なんにでも応用できます。だしの旨味が最高。

1調理で応用の利くものを作り、キッチンにいる時間をなるべく短くしたいと画策しています。
誰にだって夏休みは必要!だもの。

独り言ですが(爆)…
リウマチで長らく蟄居生活に甘んじていましたが、よく合う薬が見つかって元気な今年。
孫に教えられ、平泳ぎをマスターできそうな予感(今、その一歩手前?)がそこはかとなく…。
体を動かすことの爽快さを久しく忘れていたなーと感慨ひとしお!です。
体型カバー必須の私だけれど、ラッシュガードが助けてくれます。

東京近郊には楽しいプールがたくさん »

お肉のおだしレシピ
お肉のおだしレシピ

おすすめの記事