献立
ドライカレー、新玉ねぎのロックスープ、トマト、ブロッコリーとゆで卵のサラダ、柴漬け、らっきょう
ワンプレート ランチ[ドライカレー&丸ごとオニオンスープ…]
ドライカレーは、豚肩ロースの薄切りを包丁で粗みじんにしたものを使いました。挽肉より存在感があって、頑張って作った~って感じになります。野菜は玉ねぎ、人参、ナス。冷蔵庫の野菜室にちょっぴり残った野菜が大活躍!

新玉ねぎのロックスープ新玉ねぎのロックスープは、半分にカットし(天地が分かれるよう横にナイフを入れる)、それぞれベーコンを巻き、爪楊枝でとめる。鍋に入れたらヒタヒタの水とブイヨンを加えコトコト煮る。塩とブラックペッパーで味を調える。新玉ねぎは火の通りが早いので、アッという間に出来上がります。


冷蔵庫の買い替え大作戦スタート。昨夏から何だか怪しかった17年モノの冷蔵庫がいよいよダメみたい。時々、ものすごくヘンな音がするのはまあ良いとして(良くないけど)、先週は、いきなり氷がゴロゴロと出来上がった音がして飛び上がりました。すっかり忘れていたけれど、秋にセットした製氷機の水が数ヶ月遅れで氷になったのです。遅すぎるというか、怖すぎる! 怪奇じみた冷蔵庫と暮らすのはイヤので、早く新しいのを…と思うのだけど、大物家電は迷います。

デザインはシャープ 4ドア冷蔵庫 どっちでもドアが今のところ最も気に入っているのだけど、こんなに大きな冷凍室がいるだろうか? 野菜室の容量は充分かしら?と悩みがつきません。

更に、家電メーカーの努力でチェックポイントは増えるばかり。おまかせエコだの、タッチしただけでドアが開くだの、切れちゃう瞬冷凍だの、スリープ野菜室だの…う~ん、困った!!!

更に、更に私のキッチンは老朽化甚だしく、ガス湯沸かし器、ガス台、食洗機がほぼアウトの状態。リフォームするなら、システムキッチンと冷蔵庫の色とサイズをマッチさせたい…などと思うと、盛大に悩みます(悩むのも楽しいけど)。

日記
人にはどれだけの物が必要か―ミニマム生活のすすめ(鈴木 孝夫)読了。★★★★
タイトルの前の部分は断捨離と被るような表現だけど、考えは真逆。断捨離は自分の家をきれいにする事だけど、これは地球をこれ以上痛めないという比べものにならないくらい大きくて地道な生き(暮らし)方の本。
おすすめの記事