春は暖かさだけじゃなく、野菜が軟らかくて美味しくて嬉しいですねー。で、新玉ねぎのスープを作ってみました。超簡単、メチャ旨なので、どうぞお試し下さい(と、珍しく自信ありげな発言)。このレシピのポイントは必ず「新玉ねぎ」と「布団」です。

スープの中に「岩」を模した新玉ねぎ(半分サイズ)の並べ、沸騰したら鍋ごと布団で包み、2時間くらいそのままにしておくと、軟らかくて透明になった新玉ねぎと、玉ねぎの甘みがたっぷり溶けた美味しいスープになります。ちょっと手を加え、オニオングラタンスープにすれば、結構なご馳走ですよね。更にこれをベースに、トマトの湯むきか缶詰を使ってトマトスープにしたり(夏、美味しそうです)、生クリーム仕立てにしたり、カレースープにしたりとアレンジがききます。

スープに入れた 新玉ねぎ■材料
新玉ねぎ・・・3コ(中サイズ)
ベーコン・・・6枚(薄く薄めのスライス)
スープ用野菜・・・みじん切り(芋系以外のスープに合いそうな野菜=人参、セロリ、玉ねぎ、インゲンなど)
ニンニク・・・1片 みじん切り
水・・・600cc
ブイヨン・・・3コ
オリーブオイル・・・大さじ1
塩・コショウ
 
出来上がり 新玉ねぎのスープ■作り方
【1】新玉ねぎを横半分に切り(頭とお尻が別れる状態です)、切り口を下にして、ベーコンを下から巻き、上で重ね楊子で留める。
【2】平たい大鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクを焦がさないように炒める。香りがしてきたら、スープ用のみじん切り野菜を入れ、更に炒める。
【3】そこに水とブイヨンを入れ、6つの新玉ねぎを切り口を下にして重ならないように並べる。
【4】中火でアクを取りながら沸騰させ、3分ほどで火から下ろす。鍋ごと、布団や毛布など厚手の布にくるんで、そのまま待
つ(忘れる)。

おすすめの記事