入院した時、隣のベッドだったキムさんが我が家に遊びに来てくれました。気が合う上、病気仲間(違う病気だけど)なので、話は尽きません。その後の体調や、より良い食べ物・食べ方など延々と話し、楽しく充実した時間を過ごしました。

お昼ご飯来訪の約束をした時、「お昼ご飯は用意するけど、リクエストある?」というメールに「お弁当!」の返事。私のお弁当サイト「お弁当 ときどき 朝ごはん」を見てくれているんだと思います。

嫌いなモノはない!というキムさんですが、それでもお弁当箱入りのお弁当では、量も好みも押し付けるようで申し訳ない気がします。

だから、重箱とお皿に盛った天むすを自由に取ってもらう方法に…。「お弁当 ときどき 朝ごはん」とダブりますが、一応献立を書くと…

お弁当・お煮しめ
・コールスローサラダ
・鶏肉の中華唐揚げ
・卵焼き
・かまぼこ
・イカとわけぎのぬた
・花豆煮
・ふぐ入りすまし汁
・天むす

食べっぷりが見事なお客様って大好き! 

モリモリ食べるキムさんもりもり食べながら話した事の多くは、健康な体を作る食事はどのようなものか、でした。

玄米食に移行した私は、本や友達、ネットから仕入れ、実感もしている玄米食の利点を、キムさんは工夫しているダシの取り方を教えあったのでした。

どちらも、食の基本に目を向けていて、お互い「わかる、わかる」という感じ。

仲良くランチお土産がオーガニックのオリーブオイルだったのは、キムさんの思いやりの選択と気づきます。

病院に行く日の朝は、必ず励ましのメールをくれる彼女らしい気遣いにホロリとしている私。キムさん、いつもありがとう。

おすすめの記事