寺田真二郎さん in レシピブログキッチン」で習ってきた「インドネシア! 温野菜のガドガド」と「魚介のナシゴレン」を作ってみました。15分でおそわった料理だから、そんなに難しくないです。と言いつつ、ちょっと不出来なのが恥ずかしい。盛るお皿も失敗して、写真もボロボロ(ダメ料理への言い訳含む)。

「インドネシア! 温野菜のガドガド」と「魚介のナシゴレン」要するに、「厚揚げ入り温サラダピーナツソースかけ」と「風変わりなチャーハン」って感じですから。でも、そのちょっと変わったところが魅力。やっぱりマンネリ化すると食べる方も作る方も気分のノリが悪くって。

厚揚げをサラダに入れるというのがビックリですが、ピーナツソースやゴマドレッシングだととても合いますねー。

トッピングのフライドオニオンが、ぼんやりした味をキリッと引き締めてくれるし。

ナシゴレンはちょっと甘みが強すぎる、という意見にまとまりました、我が家では。いい年の夫婦なので、舌もそれなりに我が儘になっているのでしょう。でも、好評ではありました。

ナンにせよ、新しい料理(それも苦手なナンプラー使用の)を教えてもらってラッキーです。ナンプラーも買ったコトだし、美味しいと言われている東南アジアの料理に挑戦してみなくちゃ。

でも、今日の料理はちょっとダメですねー。会得した(そう、寺田さんのお蔭で覚えた)キレイな目玉焼きをわすれちゃったし、レモンは行方不明、フライドオニオンはお皿の汚れみたいに見えちゃうし、最後の盛りつけまでが料理なのに……。20点 !!

寺田真二郎のブログ

おすすめの記事