レシピをすいすい思いつくような料理上手であったなら、どんなに楽しい毎日かと思う私。目の前の食材で自由自在に美味しいモノを作って……、なんて。そんな私にもたまに間違いじゃないかと思うレシピが沸いてくることが……。このバナナサンドイッチはかつてないほど孫に受けました。

キッチンでメープルシュガーとバナナを前に孫のおやつを思案していたら、「ひらめき」が降りてきた。バナナを温めたらジャムみたいになるわ、甘さを補うのにメープルシュガーを使えばコクがでるし、直焼きというワケにはいかなからパンに挟んで焼いちゃおう……。そんな言葉が頭の中を流れたのでした。

[メープルシュガーのバナナサンドイッチ]

メープルシュガー入りバナナサンドイッチ 薄型■材料
食パン・・・6枚切り1枚(を更に2枚にスライス)
バナナ・・・半分
メープルシュガー・・・小さじ 1
バター・・・7mm角 2コ

■作り方
【1】バナナを3mmくらいの厚さにスライスし、メープルシュガーを満遍なくまぶす。
【2】ホットサンドメーカーにバターを1つ入れ、上に食パンを1枚置く。
【3】その上にメープルシュガーをまぶしたバナナを適当に散らし、もう1枚の食パンを重ね、残りのバターを食パンの真ん中に置いてセットする。
【4】中火より少し小さい火加減で、片面2分ずつくらい加熱する。

バナナがグジュっと崩れて良い感じです。5分で出来る上出来のお菓子。食べ始めた孫たちが「おいしい!」って声を上げました。「温ったかいおやつだね」って、気温7℃の昨日にピッタリでした。

メープルシュガー入りバナナサンドイッチ 厚型※昨日の出来が良かったので、今朝自分用を作ってみました。昨日はボリュームを抑えるために、バナナを半分にしたけれど、今朝のはバナナ1本+メープルシュガー 小さじ2。厚みのせいで、バナナがジャム状態にならない部分もあって、これがまた別の味わいといった感じで良かったです。

メープルシュガーは、お砂糖とカロリーはそんなに違わないと思うけれど、加熱すると甘みが強く(美味しく)、よって砂糖ほどの量は必要ない気がします。ダイエットとまではいかないまでも、不要なカロリーを取ることもないし……。

同じ方法で、イチゴなどを荒くつぶして、メープルシュガーをまぶせば、イチゴのホットサンドイッチの出来上がりです。イチゴの酸味を考慮して、バナナより多めにメープルシュガーを使った方が良いかもしれません。酸味と甘みの利いたサンドイッチはきっと美味しいと思います。

私の使ったメープルシュガー(メイプルファームズジャパン)

おすすめの記事