スポンサーリンク

昨日、初孫が5才の誕生日を迎えました。お祝いは16日にママの手料理で済ませた。けれど、食べさせたがり屋の私(上手くもないのに)は何かしてやりたくて(プレゼントはあげたけれど、そんなのじゃない何か!)今日、「おめでとうミートローフ」を作ったのでした。丸っきり普通のミートローフですが、「おめでとう」の表現として金太郎飴のように棒状の野菜を練り込み、ちょっと楽しい感じにしてみました。ミートローフって材料費の5倍くらいの豪華さになるエラいヤツです。

ミートローフ■材料(大きめ2本分)
挽肉(鶏・豚・牛肉)・・・各250g前後(3種合わせるのは小林カツ代さんのアイデアです)
玉ねぎ・・・中1コ(みじん切り)
人参・・・中1本(棒状に2本切り分け=下ゆで、残りをみじん切り)
ピーマン・・・中2コ((みじん切り)
ロングウィンナー・・・6本(下ゆで)
インゲン・・・10本(下ゆで)
パン粉・・・カップ半分
卵・・・1コ
牛乳・・・パン粉がかぶるくらい
塩・・・小さじ半分
コショウ・・・適量
クレイジーソルト・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1
ベーコン・・・6枚

■作り方
【1】牛乳と卵を足し、ほぐしてからパン粉と合わせておく。
【2】野菜(玉ねぎ・人参・ピーマン)をみじん切りにする。
【3】挽肉に塩・コショウをして手で練る。途中、クレイジーソルトを足し、肉種をちょっと舐めて(生だけど仕方ない!)味を調整する。
【4】肉に粘りがでたらみじん切りの野菜と卵パン汁を加え、さらに練り込む。
【5】ラップの上に肉種の半量を広げ、棒状の野菜を適当に置く。ラップの下に手を入れ、端を持ち上げるようにして野菜を包み込み、円柱にする。
【6】残りの半量も同じように成形し、アルミホイルを敷いた天板に並べる(天板の上でラップを抜くように回転させながら肉種を着地させる)。
【7】肉の上からオリーブオイルをかけ、ベーコンを巻いく。
【8】余熱した200度のオーブンで35~40分焼く。竹串を刺し、透明の汁が出たら焼き上がり(ベーコンが焦げそうな時はアルミホイルを乗せる)。
※天板に隙間があったら、野菜を適当に切って並べると、美味しい焼き野菜が出来ますよ。

ミートローフミートローフミートローフ
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミートローフ(E・レシピ)
ケーキみたいなミートローフ(じっくりゆっくり愛情レシピ)

▼手作り派
492502079X48355837014925020684

▼取り寄せ派

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 長女@スペイン
    • 2009年 5月 20日

    わたしのハンバーグも挽肉3種類。これだとジューシーになる。

    ミートローフ真ん中にゆで卵入れると色がかわいいよ。あと、お肉の味見をするときはちょっとだけフライパンで焼けばいいよ。親指の爪程度。

    わたしは面倒なんでいつもパウンドケーキの型につっこんで焼いてる。あと味見も面倒だからソースを別に作ってだしてる。らくちん。ミートローフのサンドイッチとかもおいしーよねー!

    • marimo
    • 2009年 5月 21日

    長女くんへ

    「挽肉3種類」とか、「ちょっと焼いてみる」なんて今まで全然思いつかなかったよ。なるほどねー。ゆで卵は一応、思い浮かんだんだけど、鶏卵でドーンと表現するか、うずらの卵で可愛くいくか……って迷っている間に忘れてしまった。それにしてもミートローフは使い道が多くていいね。昨日はパスタの付け合わせ、今日はお弁当のおかずだよ。食べ物に無頓着なオットだからなんだけど。

    • 長女@スペイン
    • 2009年 5月 22日

    たぶん普通のゆで卵を2個とか入れた方が切ったときの断面がきれいだと思う。で、ゆで卵の周りに彩りのきれいなアスパラとかにんじんゆでたスティックを入れるといいんだと思う。

    挽肉3種類とフライパンで焼くってのはどっかのサイトで見た。今年帰国したとき果太と葉子と作ったハンバーグは挽肉3種類のやつだったよ。おいしかった!(自分で言うなって?)

    • marimo
    • 2009年 5月 22日

    今度はゆで卵のミートローフにしてみる。で、ちょっと思ったのだけど、お肉3種の割合だけど同量で良いのかしら? 牛(もしくは豚)が多めの方が美味しい、とか? お肉の割合でも結構違って来ないかなー、出来栄えが……。
     
    明日リゾットを作るべく買い物をしてきた。公開の件は作ってからどうするか考える事にしましたよ。

  1. お誕生日おめでとうございます☆(●^o^●)
    立派なお料理でお祝いしてもらって、さぞ喜んだことでしょうね。
    ひき肉3種使用はどんな味に仕上がるのでしょう…
    今度我が家でも試してみまぁす♪

    さて。
    こちらは先日、初めて息子を交えて料理をしましたよ。
    子供にゆで卵の殻むきをお手伝いしてもらうという発想を頂いてから
    「もうお手伝いできるんだ!」て事に初めて気がついて…
    お手伝いなんてまだまだ先だと思ってました~

    さっそく遊び感覚でやらせてみたら、新しいゲーム感覚でもう夢中!
    ゆで卵のサイズが一回り小さくなり…
    時折つまみ食いもありましたが…汗
    本人的にはとても楽しそうでした☆

    いつも調理中は一人で放ったらかしになって可哀相だったので
    これからも出来そうなことは積極的に協力してもらおうと思います。

    で。
    さっそく手打ちパスタ作りでも活躍してもらいました♪
    料理上手なカッコいい男になっておくれ!

    • marimo
    • 2009年 5月 25日

    ひき肉を3種合わせると出来上がりがジューシーな気がします(って、教室を開かれているKeikoさん相手に照れますが)。合挽を使う事はよくあると思いますが、それに鶏の挽肉が加わるとキュッとしまった感じが緩和され、美味しさが増す気がして、私はとても気に入ってます。で、今日もひき肉3種でメンチカツ。

    HaRuくんの手伝いっぷり、ブログで拝見しました。HaRuくん、きっとすごくカッコいい男性になりますよ。子育て時代の友だちが「ダンナは多分一生変えられないけれど、息子は4,5年仕込めばモノになる」って、小さな時から手ほどきし、小学1年生から日曜日の朝食を任せていました。で、本当にステキな青年になり、ついでに「ダンナ」の方も苦もなく料理する人になちゃって。見事にカッコいい家族なんですよ。

    ブログにHaRuくんオリジナルレシピなんてのが載るのも遠くないかも? もっともゆで卵があるべき姿にむけるのが先決ですが……。

  1. 2009年 5月 19日

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る