2020年 お正月の料理

2020 2/21

今年最初の大イベント新年会が終わってしまいました。

娘たちの家族、妹夫婦、母、叔母、従兄妹たちで総勢14人が大集合(叔父家族は体調不良で欠席=残念!)。

料理は長女と孫(次女の娘)と私が手分けして作り、デザートのケーキとクッキーを次女が持って来て、そこそこ華やかな新年会となりました。

2020年お正月の料理

(気心の知れた人たちなので)肩が脱臼しているような力の抜け方がにじみ出た食卓。

そして年に1度の食器総動員日。処分したいと思っていた器がこの日活躍してしまったので、また食器棚に戻ります。

目次

新年会の献立

おせち

2020年手作りおせち

2020年手作りおせち

お煮しめの色の悪さとか、入れるものが足りなくて寄せ集め部分があるとか…手作り感が半端ない!

手作り
黒豆、お煮しめ、田作り、きんとん、数の子

市販品
蒲鉾、若桃の甘露煮

その他の料理

2020年お正月の料理

真ん中が次女の作ったスコップケーキ

カニ、ホタテとスモークサーモンのカルパッチョ、冷しゃぶ、春巻き2種、鶏の唐揚げ、レンコンバーグ、ザーサイとクラゲの中華サラダ、生春巻き、太巻き、裏巻き

太巻きと裏巻きの具は唐揚げやエビの天ぷら、マグロをたたいてスリラチャソースなどを混ぜたものなどバラエティーに富んでいて、これだけでご馳走感満々でした。

作り手はスペイン生活の長い長女(と弟子の孫娘)。

基本的な具材が手に入らなくても、工夫次第でそれ以上のものが作れるってことですね。

巻きずしを作る

20年以上スペインで暮らす長女とフラメンコエプロンの孫娘。

スペインと巻きずしで思い出すのは、8年前娘夫婦の自宅で初めて娘婿(スペイン人)のお姉さんと食事をした時。

お姉さんは巻きずしをフォークとナイフで自分のお皿にとり、ペタンと倒してナイフで半分にカットしフォークで口に…。

いやー、驚きました。文化の違いを思いっきり感じた瞬間です。

今なら「動画を撮らして~」ですよ、本当に惜しいことをしました。


骨折で長らく入院していた義母も数日前に退院し、96歳のお正月を迎えられました。

来年も全員集合の新年会が開けますように…!




目次
目次
閉じる