今回のお題は「スタミナ満点!お肉のおだしレシピ」。その第2弾です。

和風チキンカツ

暑さが和らぎ、ちょっと一息といったところですねー。
でも、何だか体は疲れているみたいです。
体が弱った時に必ず顔を出す親知らずが先週から登場し、何だか辛いばっかりの夏となりました。

冬になったら絶対違うことをいうと思いますが、夏以外の季節ならいつでもいいわ~と思うこの頃です。
わずかに秋の近さも感じるので、もう一頑張りかな?とは思いますが…。

和風チキンカツ

材料(2人前)

作り方

  1. 鶏もも肉を2口大にカットし、観音開きにする。麺棒で叩き、更に薄くする。
    和風チキンカツ
  2. 塩・コショウを振って5分おく。
  3. モモ肉に小麦粉を薄くつけたあと、牛乳でといた小麦粉 → だしパックの中身を加えたパン粉の順に衣をつける。
    和風チキンカツ
  4. 油を熱し、3をカラッと揚げる。
  • 薄く伸ばしているので、すぐ揚がります。
  • 衣に玉子を入れない方が、カラッと揚がる気がします(カロリーダウンにもなるし)。
  • 溶いた小麦粉やパン粉が余った時は、レンジで火を通したジャガイモもフライにし、衣の元を使い切る。
    和風チキンカツ

薄味に仕上がりますので、普通にソースをかけるなり、パンに挟んでケチャップなり…。
マヨネーズ+醤油をつけるとご飯のお代わりがエンドレス。

衣までつけて冷凍すれば、調理が辛い日やお弁当作りに大活躍。
だしの粉が、油+加熱で本当に香ばしいです。
お素麺やうどんなど、和の麺のサイドメニューとしてもピッタリです。

今回はカメラの電池切れに気づかず、調理スタート。
さて1枚…と思ったら、電源が入らず、仕方なくスマホでパチリ!
カメラでも腕の悪さを痛感しているのに、スマホでは酷い仕上がりの写真ばかりで…。

今日の教訓…
料理の前に、カメラの電池量をチェック!
そして、その前に写真の撮り方をちゃんと学ぼう~。
他人事のような言いぐさですが、結構本気です(笑)。

お肉のおだしレシピ
お肉のおだしレシピ

おすすめの記事