ワンプレート ランチ[五目ちらし&大葉入りささみカツ…]

2020 6/10
ワンプレート ランチ[五目ちらし&大葉入りささみカツ…]

献立
五目寿司、大葉入り鶏ささみカツ、茶碗蒸し、サラダ、大根・キュウリ・人参、白菜の浅漬け

ちょっと間違えて、おじさん(夫)相手におひな様メニューを作ってしまいました。

鶏のささみは、カロリー低め(もも肉や胸肉の約半分)なのにパサパサ感がなくて調理しやすくて、オマケに安くて…とってもいいヤツ。

大葉入りささみカツは、スジを取って観音開きにしたささみにクレイジーソルトを振りかけ、大葉を置く。

大葉(大きめのを選ぶ)が少し見えるよう(アクセント)にささみを半分にたたむ(元の形)。その両面にもクレイジーソルトを振る。

バットに小麦粉を入れ、ささみを転がし、満遍なくまぶす。

ささみをとりだしたあとに牛乳を加えドロドロにとく。

ささみをバットにくぐらせパン粉をつけて、170度でこんがり揚げる。

以前はパン粉の前のドロドロは、小麦粉・牛乳・玉子だったのだけど、玉子を入れない方がカリッと仕上がることがわかったので以降は玉子抜きです。

玉子の分量を気にしなくていいので、すごくラク!

おじさんはこのメニューの意味がわかっていないです。

自分の誕生日もあやふやなタイプなので当然ですが…。

ま、でも、ささみのカツに「うまい!」と食らいついていたので、作り手は報われた思いです。

八朔と伊予柑

話は変わって…

産地直送の八朔と伊予柑(各5kg)が届いたんですが、その美味しいのなんの…!!!

訳ありとか不揃いとかネガティブなタイトルがついていましたが、「どこが訳あり?」という感じ。

八朔の皮は特にとてもきれいで、中身を食したらマーマレードを作れるというお楽しみのオマケ付きでした。

さー毎日、皮をむきに励みましょう。

むいて冷蔵庫で冷やし、食べてまたむき…お風呂上がりの最高の楽しみ!




コメント

コメントする

目次
閉じる