もうすぐ梅雨もが明けそう。と、節電の夏です。あらゆるモノが多すぎる日本、「節」の大事さを知るチャンスかもしれませんね。とりあえず、キッチンでは美味しく「節」を目指そうと思います。まずは大量消費が予想される飲み物。冷たいお茶、アイスコーヒー、ジュースを自家製で、と思っているわけです。

ということで、本日の材料。

 冷たいお茶 

100円ショップでゲットした「お茶パック」に煎茶をいれて、アクリル冷水筒に投入。浄水を加えて、冷蔵庫で静かに半日以上寝かせる。時間をかけるせいか、よく出ます。ので、お茶葉は少なめが良いと思います。

アイスコーヒーを冷水筒にセット アイスコーヒー 

アイスコーヒーパックをアクリル冷水筒に投入。浄水を加えて、冷蔵庫で静かに寝かせる。

※こんなに簡単なのに、お茶もコーヒーもメチャクチャ美味しい。だし汁でも、お茶でも低温でゆっくりが良いみたい。

去年作った梅ジュース 梅ジュース 

1ヶ月前に漬け込み。

1.梅をきれいに洗い、おへそを取ったあと竹串で数ヶ所、穴をあける。

その後、一旦冷凍庫で凍らす。ここがポイント! 凍らすことで梅のエキスがギュッと凝縮し、漬けた時にたっぷり美味しさをはき出す気がする。

今年の梅ジュース もう少しで出来上がり2.きれいに洗った梅酒用の瓶に、凍った梅、氷砂糖を交互に入れ、最後に酢を回しかける(梅1kgに対し、150ccくらい)。

3.ゆっくり1ヶ月待つ。

次は、無印の「Cafe & Meal MUJI野菜いっぱい人気のデリレシピ60」に出ていた、ジンジャエールに挑戦!

この冷たい飲み物たちと一緒に、夏が過ぎるのをゆっくり待つことにしよう。

おすすめの記事