そうそう、子育て真っ直中の頃は、ホットケーキって定番中の定番でした。どうかすると、クリスマスケーキに化けちゃったりもしましたし。ホットケーキは実に美味しいのだけど、タラタラ垂れるメープルシロップは子どもの敵(&私の敵。笑)。半分もテーブルに食べさせちゃったよ、みたいな時は、メープルシロップとバターの値段の高さがアダで、目がつり上がりそうだった(爆)。

メープルホットケーキで、考えたのが「垂れないメープルホットケーキ」。子どもが大人になってしまって、その子が子育て真っ最中だから、時遅し、なのだけど。

今日ご紹介するホットケーキにはしっかりバターとメープルの味がするけれど、垂れる心配なし。公園にだって持って行けるホットケーキです。

 ◆材料 
・ホットケーキの素
・卵
・牛乳
(パッケージに書かれている分量で。もちろん粉から調合しても…)

・メープルシュガー・・・大さじ2(粉が200gの時)
・バター・・・大さじ1(粉が200gの時)
(メープルシュガー:バター=2:1)

 ◆作り方 
【1】ホットケーキを分量の卵と牛乳で溶いておく。
【2】メープルシュガーに小さく切ったバターを入れて、スプーンの裏で押しながら潰す。
【3】メープルシュガーがしっとりしたら、小さなボールに丸めておく。
【4】温めたフライパンにホットケーキの種を流し、【3】を適当な間隔で置いていく。
【5】並べ終わったら【3】が隠れるくらいにホットケーキ種を被せる。
【6】片面が焼けたら、ひっくり返し残りの片面も焼く。
メープルバターボールの量が多いと、フライパン中がキャラメルになりますのでご注意を!

メープルシュガーの上に小さく切ったバターを乗せるメープルシュガーとバターを混ぜる小さく丸めたメープルバターボール
メープルホットケーキメープルホットケーキメープルホットケーキ
メープルバターが反対の面にしみ出て固まった部分が、写真クマちゃんの耳だったり、目だったりするわけです。偶然ウィンクしちゃったりもするんですけど。
底に幕ができるくらいの時に穴をあけるとりあえず可愛いイメージに

種をフライパンに入れ、その流れ具合を見てから、「キリンにしよう」とか「トラックだわ」って最終形を想像しましょう。

おすすめの記事