ヘルシンキ 13日目(10月26日 水曜日)の昼食

起きてすぐ、タクシーで空港へ。覚醒しきっていない頭と旅の疲れで、おざなりの朝食をとり、いよいよスペインともお別れ。

空港ではちょっと涙したけれど、別れが悲しいとかじゃなく、心底娘の幸せが嬉しくて、「良かったね」(娘へ)、「ありがとう」(ムコへ)だったのです。

機内食は3回。どれもシンプル&軽め。ANAなどの機内食に見比べたら、グッと見劣りするけれど、味はとても良いし、残す量でもないのがいいです。

立派にもられた機内食の残りが残飯として片付けられるのには、かなり抵抗を感じますもん。

イベリア半島 さようなら~
最初の機内食 スペイン時間26日の朝ごはん
ヘルシンキ ヴァンター空港
スカンジナビア半島 さようなら~
機内食 パスタ(夫)
機内食 リゾット(私)
最後の機内食(日本時間27日の朝ごはん)
ビックリ! 健さんが成田まで車で迎えに来てくれていた

何もかも娘たちにお任せの頼りない旅人だった私たち。充分楽しい思いをさせてもらってホント感謝感激。と思って、成田に着いたら健さんが車で迎えに来てくれていた。

みんな、みんなありがとう~!!




コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる