バルセロナ 12日目(10月25日 火曜日)の夕食

いよいよ、最後の夜。

言葉が通じない上、脱線が多い私たちなのに、いつも優しい娘ムコ。

昨夜、彼に感謝の気持ちを伝え、「だから、明日の夕食はRomanのため。行きたいお店を決めて」と言っておいたら……。

なんと「日本食レストラン」。正真正銘、和食好きのよう(娘の教育がしのばれる)。

これでもか!というくらい歩き回って(時々お茶して)、なんせ路地研だから、夫は。夜は予約してある日本食レストラン「Can Kenji」へ。バルセロナでご飯やお寿司を食べるとは思わなかったなー。

でも、「クックる」としては、要チェックとも思えます。

「Can Kenji」は気取らない雰囲気と、気持ちの良いスタッフがいるステキなレストランでした。お料理もなかなか美味しかったです。その時は、日本人は私たちだけ。

慣れた手つきでお箸を使う外国人を見て、和食ブームは本当なんだと思ったりしました。

日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」
日本食レストラン「Can Kenji」

大きなデザートがいかにも海外の日本食レストランといった感じ。最後に甘い物を1口……という感じとはほど遠く、これだけ食べた後にこのサイズぅ?

ワオッ 還暦間近の日本人には信じられないデザートでした。美味しい!と娘たちはバクバク食べていましたが……。

明日目覚めたら、空港に直行です。

追記
娘の協力により料理の内容がわかりました。
◆1段目 中・鴨肉 右・牛タンとアスパラの炒め物
◆2段目 左・アジのたたき 中・アンコウと野菜のポン酢炒め 右・寿司
◆3段目 左・ステーキ 中・刺身 右・手巻き
◆4段目 左・抹茶ティラミス 中・きなこプリン




コメント

コメント一覧 (3件)

  • もー、昨日の記事の昼食は珍しいモノだけだったからともかく・・・和食だった夕食も忘れちゃったのかい?

    一品目は、レストランからのサービスで、鴨肉、次が牛タンとアスパラの炒め物、絶品だったアジのたたき(Roman一番気に入ってた)、アンコウと野菜のポン酢炒め、デザートは抹茶ティラミスときなこプリンでした。

    わたし、意地汚いから何食べたとか絶対に忘れないのよね。(オシャレしたときは何来てたかも覚えてるわよ!)

    確かにデザート一口サイズじゃなくて大きいよねぇ。でもこれぐらいじゃないとスペイン人満足しないし、シェアする人もいるからある程度の大きさがないとね。

    おいしかったなぁ、1月にバルセロナに一人で遊びに行くんだけどまた行く予定だよ。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる