バレンシア 7日目(10月20日 木曜日)の夕食

今日からはホテルではなく娘の家で過ごす、そう思っただけで、かなり落ち着いた気分です。

バレンシアはスペイン第三の都市、でもマドリッドやバルセロナのような危険は少ないそうで、だから旅行前から、「バレンシアだったら自由に出歩いて良いよ」と言われているのでした。

目次

いよいよバレンシア入り

娘たちの家に到着

スペインのマンション

娘たちの部屋は3階だけれど、スペインでは「3階」と言うそうです。

つまり地べたにある階は0(ゼロ)階で、その上の階が1階……という考え方だそうです。

エレベーターに乗るたびに不思議な感じ。オットは1人で外出した時、間違えて上の階に行ってしまって大慌て。

今夜の夕食

娘宅で食べる初めての食事。

娘も疲れているだろうから、「お茶漬けで良いよ」(メチャクチャ日本的な表現)とは(一応)言ったのだけど、テーブルにはあらら日本食が並びました。

食いしん坊&食に骨惜しみしない娘らしい献立です。

ホンの30分ほどで出てきた料理は、豚キムチ・納豆入り卵焼き(ちょっと遠慮したかったけれど、食べたら美味しくてビックリ)・鮭の西京漬け(娘が自分で作ってストックしていたモノ)・餃子(手作りの冷凍保存)・サラダ・雑穀ご飯でした。

豚キムチ
納豆入り卵焼き
雑穀ご飯
鮭の西京漬け
サラダ
娘んちのキッチン
娘の愛猫「チビ」
娘の愛猫「チビ」


当然のように、娘ムコの前にもお箸が…。それをまた当たり前のように器用に使って、納豆も豚キムチもモリモリ食べる娘ムコ。日本食が好きったって、ねー。

「この子を看取るまでは、スペインを絶対離れることは出来ない」と娘。

旅行中は、娘ムコのお姉さんが娘宅に時々泊まって、チビの面倒を見てくれたそう。ホント幸せな猫ちゃんです。




コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる