リターンマッチでトレド行きの日です。昨日と同じく、アトーチャ駅構内のお店で軽く朝食。フランスパンのトーストにジャム、カフェオレ。簡単過ぎる朝食ですが、パンが美味しいので満足感ありあり。トレドまでrenfe(国鉄?)で30分。ネットの写真で度肝を抜かれた彼の地にいよいよ立ちます。

フランスパンのトースト&カフェオレ昨日、電車のチケットは買っているので、余裕なのだけど、電車の乗り方が日本と違っていて、未だに良くわかりません。娘たちの後ろにくっついて、改札みたいな所を通ったり、切符のチェックを受けたり……。

地下鉄もそうですが、改札から出る時はノーチェックというのも不思議で。とにかく、1人だと電車にも乗れそうにないです。
トレドトレドトレド

旧市街の建物だけ見ていたら、かなり昔にタイムスリップしてしまった、とビビりそうな街並みです。狭い路地が縦横無尽に走っていて、場所からも時代からも2度と抜け出せない!と怖いようでした。が、建物から目を外せば、そこは観光客が多いだけで、人々が普通に生活している場所でもありました。

トレドは車がいっぱい買い物帰りの婦人や、行き交う人々。世界遺産の中に住む気持ちはどんなでしょう? あんまり気にしちゃいない感じもしますが……。狭い路地に、ひっきりなしに車が通り、全くのんびり歩いてなんかいられないですもん。

和菓子のようなスペイン菓子旧市街のテラスのような広場で見つけたこのお菓子。まるっきり和菓子のようです。

味見はしていません。今になって残念で仕方ないです。

おすすめの記事