マドリッド 2日目(10月15日 土曜日)の昼食

昼食なんですが、時間は午後3時。途中、メルカド(市場)でドライフルーツなどをつまみ食いしたので保ちましたが、スペイン時間の洗礼を浴びた最初の食事だったかも? スペイン人は本当に時計の針から2時間ばかり遅れた生活をしているんですよ。

ドライフルーツがどっさりメルカドとかスーパーマーケットは私にとって最も興味深い場所の1つ。並んでいる食材や調理法を飽きずに眺めていたら、なんとバーモントカレーや細巻き、焼き鳥が……。バーモントカレーは日本で売られているそのままのもののよう。細巻きや焼き鳥は、何だかちょっと違う、という感じ。巻かれている具が日本的じゃないし、焼き鳥もタレにたっぷり浸っている感じ。

マドリッドでバーモントカレーを見た!マドリッド メルカドのお肉屋さんオリーブの調理品

それはともかく、メルカドにはお肉屋さんがいっぱい。豚などの足がそのままぶら下がっていて、これまた日本の風景とはちょっと違います。それから、オリーブやその調理品の多いこと。こんなにたくさんの調理法があるんだなーと感心しました。

ステキなカフェプラサ マヨールを散策後、そこからほど近いステキなカフェ(Posada del Dragon Hotel の1階)に入りました。
テーブルから厨房が見える(果物がたくさん&キレイなキッチン)おしゃれなカフェです。注文したのは(もちろん、娘たちに丸投げ。飲み物だけチョイスしましたが)写真(下)の料理。スペインでは何故かコーラが美味しくてよく飲みました。

スペインのコロッケ マヨネーズ添えスペインのコロッケ マヨネーズ添えフライポテト チリソースガスパッチョと書いたけれど「サルモレホ」と長女より指摘。コメント欄参照玉子のフライに生ハムをのせた物これにスライスされた多種類のパン盛り合わせ。

珍しくて美味しくて……。ちょっとビックリなのが、油で揚げた玉子。生ハムの塩気と相まってとても美味しいのだけど、カロリーは相当よね。帰国したらダイエット必須など思いながら食した次第。

そしてコロッケがなかなかいいんです。具がキッチリ作り込まれていて、衣のパン粉が細かく完璧におかずコロッケでした。

コメント

  1. ガスパチョじゃなくて、サルモレホっていう冷たいスープだよ。ガスパチョほど色々野菜が入ってなくてもっとシンプルで、もったりしている。

    わたしはどっちも好きだけどもう寒くて来年まではお預け!

  2. marimo より:

    長女@スペインへ

    そっか、「サルモレホ」っていうのね。ガスパチョとはちょっと色が違う気がしたんだけど……。パパ、絶賛していたよね。私も好きだった。って、それで「ガスパチョ」なんて言っちゃって、全然覚えていないし、わかっていないって証拠だね。

    それにしても「サルモレホ」って言いにくい&覚えにくい。Romanの言う「どういたしまして」以上と思うわ、この語感の難しさ。

  3. ママがトマト味のものが好きなんてね。でもスペインのトマト味ママぜーんぶ大丈夫だったよね。日本のより酸味が弱めなのかもって思った。

    これは絶対ガスパチョと日本人なら間違うと思うよ。

タイトルとURLをコピーしました