妹一家+義母と次女一家で、楽しいお正月のひとときをすごしました。妹からは「行きがけにデパートで牛肉買っていくから……」と電話があったのだけど、「食事はボンカレーだから、手ぶらでなるべく早く来てよ」って。いや、ボンカレーってワケではないけれど、ヘタでもとりあえず我が家の料理を!と思った次第で……。

総勢10人用の献立は、カニ、タコと香味野菜のサラダ、クラゲとキュウリの酢の物、牛肉とインゲンの炒め物、イカのフリッター、焼きおにぎり、鮭とキノコのオーブン焼き、うどんすき、(妹持参「銀座菊正」の)卵焼き、おせちの残り、漬け物の盛り合わせ。

カニタコと香味野菜のサラダクラゲとキュウリの酢の物
牛肉とインゲンの炒め物
焼きおにぎり鮭とキノコのオーブン焼き
卵焼きとおせちの残り
うどんすきは、寄せ鍋に冷凍うどんを落とすだけ。まだ実家があった頃、近所にいる姉がよく作ってくれて……。近頃人が集まる時に結構作ってしまうのは、懐かしさのせいかしら?

「タコと香味野菜のサラダ」は、適当にカットした香味野菜とスライスしたタコをゆずポン酢で和え、煙が出る程熱したゴマ油を上から、ジュッとかけ回す。メチャクチャ簡単だし、失敗しようがない料理なので、こんな日の1品に重宝します。

おすすめの記事