食べに食べた「西武池袋本店スイーツ大試食会」

2020 4/01

昨日は自分の「スイーツ食べ力」に驚いた。

「レシピブログ」の40組ご招待に応募したら当選したので、スイーツファッションショー&試食会イベント「イケセイ スイーツファッションショー」に友達と2人で行ってきた。

そこで相当量の和・洋スイーツを食べまくり(当然夕食抜き)。

帰りは、友達との会話が細切れになるくらい頭がボーッ。体が重いのなんのって…。

テーブルに並んだスイーツ
テーブルに並んだスイーツ
テーブルに並んだスイーツ

6時半からスタートしたこのイベント。最初の30分弱は「スイーツファッションショー」。

各ブランドの方が、スイーツをトレーにのせて、レッドカーペット(笑)を歩き、時々、観客?がよく見えるよう&シャッターが切れるように立ち止まる。

その間、そのスイーツについてナレーターの説明が入るというもの。

イケセイ スイーツファッションショー
スイーツの大試食会 この盛を数回

ファッションショー自体は、面白いわけではなかったけれど、個別の説明は有効だったかも。

知って食べるのと、そうでないのとでは気合いが全然違うもの。この段階でメニューリストに、早い段階で食べるものをチェック(試食品が並んだテーブルを見て、完食はムリと悟ったので)。

それより何より、ファッションショーの中盤から、もう食べたくて食べたくて…。

「これまでにない…」とか、「特別な」とか、結構心をクスぐるんだもん。

試食タイム開始と共に、テーブルに駆け寄り、「最初にゲットするスイーツリスト」は忘却の彼方。

ただ、友達と誓った(そこまでの事かー?と思うけど)「なるべく、食べた事がないものからね」を守って、「どら焼き」は涙をのんだ。

で、今ちょっと後悔。

「ボンボンヌOBAKE」と「ボンボン」(ボン+ボンヌアニバーサリー)

最初から目をつけていたのが「ボンボンヌOBAKE」。

箱を開けてひとしきり盛り上がる、そんなお土産が好きだから。見た目は申し分ない、だから味見必須。なかなかの美味しさ。だけど、そこに伏兵が…。

OBAKEとペアを組んでいる「ボンボン」。

OBAKEに比べると地味な姿だけど、とてもとても手が込んでいて、中身のクリームは「これはいったい何?」っていうくらいの美味しさ。

ほっぺが完全に落ちた。

目一杯詰め込んだ試食会。後半、頭も鈍くなっているはずなのに、これがなんと実にはっきり味がわかる(気がした)。

最初の頃食べたスイーツが美味しいというのでは、決してなかった。いやー、甘いものへの根性が座っているわ、私。

で、ベストスリーは、前出の「ボンボン」「サンバ2010」「黒豆グラッセ」、次点「室町半熟カステラ」と決定。

こんなに多種類食べても、結構はっきり味を覚えているもんで、だからベスト10だって選べると思うのだけど、止めとおこう、キリがないもの。

目次

【気に入ったスイーツ】

「黒豆グラッセ」 絶品!
室町半熟カステラ
王妃のチーズスフレ
クロワッサン・オ・ザ・マンド
マカロンと茶々

【試食のリスト】

スイーツの大試食会 メニューリスト
スイーツの大試食会 メニューリスト




コメント

コメントする

目次
閉じる