真っ黒「焼き玉ねぎ」

2020 4/01

玉ねぎは野菜の王様って感じ。

どんな材料にも合うし、これがなくちゃ始まらないっていう料理も多い。

炒めても、煮ても、揚げても、蒸しても存分に活躍する。

さて、焼いたら?

美味しいに決まってる。あの焼き肉の側でトロンと半透明になった玉ねぎの美味しいコトったら。

焼き玉ねぎ

これは、柔らかくした紫玉ねぎを真っ黒に焼いて、中身を取り出したモノ。甘みたっぷり。お好みの味で召し上がれ!

濃いめドレッシングか、バルサミコ酢+塩の素材生かしバージョンか、お醤油が良いかも?

お醤油の場合は、鉄板焼きや焼き肉のイメージが頭にこびりついているせいか、どうも「焦げ」が欲しい。

その場合は、油をひかないフライパンを熱し、出来上がった焼き玉ねぎを投入。周りに少し焦げを作ると更に美味しい。

目次

焼き玉ねぎ

材料

  • 紫玉ねぎ
  • 好みのドレッシング

作り方

  1. 紫玉ねぎをレンジにかけ、柔らかくする(途中、水分がにじみ出るのでご用心)
  2. コンロに乗せた網を熱し、【1】を置き、強火で真っ黒に焼く。
  3. 荒熱が取れたら、黒こげの皮を剥き、適当にカットして冷ます。
  4. 冷蔵庫でキンキンに冷やして、ドレッシングでいただく。
丸焦げの紫玉ねぎ
焦げた皮を剥いた紫玉ねぎ




目次
目次
閉じる