かき餅の作り方チェック

友達のスペイン土産アーモンドでアーモンドブラウニー

20年来の友人夫妻がスペインへ行ってきた。

パックツアーなんだけど、わざわざ我が娘の住むバレンシア泊のあるコースを選んでくれて、娘を訪ねてくれた(沢山のお土産を持って)。

ホント友達って有り難い。帰国したら、今度は私にスペイン土産。有り難すぎて、嬉しすぎて、涙……。

お土産は、バルセロナの市場で買ったもの。

2年前までバルセロナに住んでいた娘。

友人夫妻の最後の日がバルセロナで、オマケに自由時間ありと知り、アドバイスしたのがその市場。

お土産屋さんのお土産じゃないところが、友人らしくて素敵。

アーモンドブラウニー

で、早速お土産の1つ、アーモンドを使ってブラウニーを焼いてみた。

ちょっと平たい感じの大きなアーモンド。

スーパーの製菓用品売り場のアーモンドとちょっと印象が違う、味は同じだけど。

参考にしたレシピでは、「おいしいチョコレートのレシピ」のp24「ブラウニー」。

本当はクルミとレーズンを使うのだけど、クルミの代わりにアーモンドチョコレートのイメージで、アーモンドブラウニーにしてみた。

レーズンは私が苦手なのでパス。

今まで作ったブラウニーの中で最高の味という気がする。

作り方も簡単だし、今の分量をあっさり捨てて、このレシピでずっといこうと思う。

アーモンドブラウニー

義母と2人の夕食直後、何の気なしに「さっきチョコレートのお菓子を焼いたのよ」と言えば、味見したいと…。

1口食べたら、「私、チョコレートが大好きなのよ」(知ってるって)、「『友達に焼き肉とかチョコレートが好きなあなたはヘン!』って言われるけど……」など言いながら、食べる、食べる。

「これ、すごく美味しいよ」と言いつつ自室に戻った義母、もうすぐ86才。

ヘンじゃないけど、ちょっとスゴいかも?

この前の「ベルギーのチョコレートは美味しい」とか言っていたし…。(ちょっと余談)

大人になってからほとんど会っていない友人夫妻と娘。

どんな話が交わされたのか?

友人からも娘からも喜びの言葉が聞かれ、とても幸せな気分。

オリーブバージンオイル
サフラン パエリヤ作らなくちゃ
アーモンドとマカデミアナッツ(だよね?)

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
上へ
目次
閉じる