焼売を作ってみました。
調理された焼売が出回っていて、それがかなり美味しいのでちょっとアレなんですが、何だか急に作りたくなったのです。
夕べ見た雑誌に焼売を見たからかもしれません(単純!)。

焼売の話

焼売で、あれっ?と思った事が2つ。焼売は、シューマイか、シウマイか。
ネット検索だと、この3つの言い方は同じ意味のキーワードとして扱われているので、どれでも良いよ!という事なんでしょうね。

もう1つの謎は、焼売の皮とワンタンの皮は違うのか?というコト。と思ったのは、間違えてワンタンの皮を買ってきてしまったからなので……(涙)。包む時になってそれに気づき、もう買い直す余裕なし、なので決行(強行か)しました。家族には秘密です。

餃子の皮、焼売の皮、ワンタンの皮の違いは?

手作り焼売

焼売の作り方

材料

焼売の皮・・・20枚(今日の焼売はワンタンの皮です)
豚挽肉・・・200g
エビ・・・100g前後
玉ねぎ・・・中サイズ半分(みじん切り)
A 塩・・・小さじ1/2
A 酒・砂糖・ショウガ絞り汁・・・小さじ1
A しょう油・ごま油・・・小さじ2
A コショウ・・・少々
片栗粉・・・適量(肉種の固さを調整)

レタス
枝豆

作り方

  1. エビをむき、荒みじんに切って豚挽肉と合わせる。
  2. Aの調味料を合わせ、よく混ぜ合わせる。
  3. 玉ねぎのみじん切りを加え、さらに混ぜる。
  4. 左手の親指と人差し指で輪を作り、そこに皮をおき、スプーンで3を適量すくい乗せる。
  5. スプーンの背で肉種を押しながら、指の輪を利用して形を作る。上に枝豆
  6. 予め温めておいた蒸し器にレタスの千切り(太め)を敷き、焼売を並べて、10分くらい蒸す。
  7. 蒸し上がったら、フライ返しでレタスごと大皿に盛り、辛子しょう油やポン酢などで食べる。

※枝豆はグリンピースの代用です。代用ばっかりで……トホホ。

ハンバーグや餃子のように、焼き加減を気にする必要もなく、肉を練るのも適当で、ホント楽な料理です。

おすすめの記事