子どもの日、間違えちゃって

今日を子どもの日と丸っきり勘違いして、次女一家を食事に招待した。誘った時の会話がどうもかみ合わないなーとは感じたんだけど…。

思い込みが激しいタチで、ホント困るねー(他人事みたいな感想だけど)。

お昼はお寿司を食べに行くらしいので、ご招待メニューはイタリアンにした。

ブルスケッタ

今日の献立

ステーキのメインディッシュ・タコと枝豆のリゾット・カプレーゼ・ブルスケッタ2種・ズッキーニとトマトのラグー詰め・エビとささみのパスタフライ

イタリアンは、トマトやバジルやチーズなどのお蔭でとても色がキレイ。とりあえずそれらを合わせてドレッシングでもかければ、ちょっとした料理になりそう。

それとトマトソースをアレンジしたモノを焼いたり、かけたり……。もうほぼ、今日の料理は出来上がりだわ。

タコと枝豆のリゾット

タコと枝豆のリゾット

材料

  • 米 1カップくらい
  • オリーブオイル 大さじ1
  • バター 小さじ2
  • ニンニク 1片
  • タコ 足2本
  • 枝豆 皮付き片手1ぱいくらい(をむく)
  • チーズ 適量
  • 塩 適量
  • 水 約500cc

作り方

  1. オリーブオイルとバターをフライパンに入れ加熱。バターが溶け始めたら、つぶしたニンニクを入れ香りを出す。
  2. ニンニクを取り出し、お米を洗わずにフライパンに投入。塩ひとつまみを加え、混ぜすぎないようにして油とよく馴染ませる。
  3. 水をコップ半分くらい足して煮る(水分がとんだら、その度に足す=4~5回)。時々焦げ付いていないか確かめ、少しだけ混ぜる。
  4. お米がアルデンテの手間くらいになったら、小さくきったタコと枝豆、パルメザンチーズをたっぷり加え、塩で調味して完成。

カプレーゼ

メインディッシュはビーフステーキ

ズッキーニとトマトのラグー詰め

エビとささみのパスタフライ

今日の料理の1番の目的は、孫たちに存分に手伝わせてやる事(なんたって、「子どもの日」と勘違いしている時に決めた献立だもの)。

包丁持ったり、盛り付けしたり……台所の孫たちはいつも、手伝い虫がウズウズしている感じだもの。

もうすぐ5才の孫は、1才からゆで卵むきを手伝っていたので、もうすぐかなりの戦力になるはず。

今日も、カプレーゼの材料やフランスパン切り、ラグー詰めなど活躍していた。治まらないのが2才半の孫。ゆで卵むきは完璧だけど、包丁はまだ。

なので、タコのリゾットに予定外の枝豆が入る羽目になったのでした。

コメント

  1. 長女@スペイン より:

    ズッキーニは中をくりぬいて、くりぬいた中身と鶏肉、タマネギを炒めて戻してさらにその上からベシャメルソースかけてオーブンで焼くとおいしいよ!!!
    鶏肉じゃなくてエビも美味。

    しかし、5月5日間違えるって相当すごいかも。

  2. marimo より:

    長女@スペインへ

    ズッキーニ使ったの、初めてかもしれない。濃いめのソースと良く合うね。くりぬいた中身は小さく切ってバターで炒めて上に乗せた。でも、本当はトマトソース好きじゃないから、キミのレシピの方が魅力的。作ってみるね。
     
    リゾットもキミの真似。こんなに美味しいモノがあるのか?(何度も言っているけれど)と、ビックリしたあのリゾット。全然似せられなかったけどね。今度帰国した時は、絶対手取り足取り教えて欲しいよ。

  3. 長女@スペイン より:

    リゾットのレシピ、今度メールで送るよ!!!

    でもチーズは入ってなかったよ。イタリアも基本的には魚介の時はチーズ使わないみたいだ・・・。と、言うことでもっと低カロリーでできるよ。

    私も近くにいたら、果太と葉子にたくさんご飯作ってあげたいなぁ・・・。

  4. marimo より:

    長女@スペインへ

    ゴールデンウィーク中に大掃除をしてたら、キミからもらった手紙の箱を見つけた。1999年11月、スペインへの最初の留学の時からの。11月7日、バルセロナに着き、バレンシア駅までラファが迎えに来てくれた……って内容で始まってる。アパートに着いてすぐ、ラファの実家に2泊。その辺りからず~っと食べ物の話が延々……。ホント食いしん坊だよね。綿々と長い手紙の時はどこかに食事に行ったか、新しい友だちの話。友だちの話はともかく、食べ物が出てこない手紙は読み返した中には1通もない。料理が上手なハズだわ。
     
    リゾットのレシピ、お願いね!

  5. はなこ より:

    お邪魔します(^∇^)
    いろんなお料理を作られて上手なんだなぁって思ってたら、娘さんも上手なんですね。
    うらやましいです。。

  6. marimo より:

    はなこさん

    娘は上手です、ホントに。でも私は丸っきりパッとしません。こんなサイト作っているのも、美味しいのに簡単で、失敗しないレシピ、どこかにないかなーってコトなんです。自慢のお料理があったら教えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました