昨日は孫(次女の子)のお節句の席に招待された。大した料理はないけれど、気持ちだからって。ちょっと食卓を飾る料理が上手になった次女。お母さんを何年もやっていると、それなりの腕になるようで、結構なコト。

ひな祭り
今日の料理は、ちらし寿司、手鞠寿司、手巻き寿司、はまぐりのお吸い物、煮豚、カボチャ煮、枝豆に、なぜか焼き芋(意味不明、だけど孫はムシャムシャ食べていた)。デザートはカボチャのチーズケーキ(+次女のヘタウマおひな様イラスト付き)。

2才の孫はお節句などわかっているハズもなく、ジジとババが加わった賑やかな夕食が嬉しいだけ。でもそんなのが大切な気がする。何だかわからないけど、今日は「私の日」みたいな気がする、っていうのが……。ちょっと興奮気味か2回もお漏らししちゃったけどね。何にもわかっていないのは、ババ(私)も同様。仕事し過ぎで頭がボケちゃったのか、フッと「今、桃の時期でもないのに何で桃の節句って言うんだろう?」とか夫に言っちゃって……。多分、ギョっとしたと思う。私は後で1人笑い転げた。花より団子の私なんだ。
 
楽しい♪ひな祭りレシピ特集(あじのもと)
ひな祭り レシピ特集(マギー)

おすすめの記事