デコレーションクリームピラフ(子どもパーティ用)

2020 3/29

レシピブログ・ハウス食品主催の「シチューミクス」+「ビストロシェフ」のモニターキャンペーンに当選した(ホント、今年は当選続きで)。

これを使って何か新しいレシピを考えるのだな…、と思うまもなくアイデアが浮んだ。当選お知らせメールの「★子どもたちが大喜びなトッピング」にピンときたわけです。

ポイントは、ピラフのご飯。温かい白ご飯に野菜ジュースとシチューミクスを入れて混ぜるだけ。

シチューミクスだけだと混ぜにくいので、同量の野菜ジュースを足したら、色も綺麗でちょっと嬉しかったなー。

デコレーションクリームピラフ
目次

デコレーションクリームピラフ

■材料

<ご飯>
温かい白ご飯 600g(軽くお茶碗に4膳)
シチューミクス 大さじ4
野菜ジュース 大さじ4(私は伊藤園の充実野菜)
※ご飯150gに対し、シチューミクスも野菜ジュースも大さじ1

<トッピング>
肉団子
合い挽き肉 300g
玉ねぎ 中半分
塩・コショウ 少々
タマゴ 1コ
パン粉・牛乳 大さじ1
ゆで卵
プチトマト
枝豆
チーズ

■作り方

  1. ゆで卵を作る。
  2. 300gの肉で小ぶり(子ども用なので)の肉団子を20コ作る。
  3. 白ご飯に分量のシチューミクスと野菜ジュースを入れ、スプーンで混ぜる(盛り付けるお皿に)。
  4. 2のご飯を平らにして、外から肉団子、ゆで卵、プチトマトの順に飾る。
  5. その上にチーズと茹でた枝豆を散らし、予熱したオーブン(220度)で15分焼く。
  6. そのまま食卓へ。

偶然にも20コできた肉団子。四角いパイレックスの器に丁度1周。天才かと思っちゃいました。

レシピの分量にはありませんが、残り物のワケギをチラッと入れてみました。この段階からキレイ。

残っていたチーズを使ったので、いかにも少ない! 次女から全体にチーズをかけて焼けば良かったのにー…と。

買い物の時から手抜きです。

この料理の対象は孫たちでした。随分喜んでくれました。

でも、周りの大人たち(次女や夫)の評は、「ご飯の味が薄い」でした。ご飯モノって、味濃く失敗すると取り返しがつかないので、いつもビビる。

シチューミクスを混ぜる時、塩+コショウかクレイジーソルトを足せば良かったかも。

あとは、肉団子にケチャップとか…。薄味のほうが小さな子どもには良いですけどね。




目次
目次
閉じる