豚肩ロースのコーラ煮

2020 3/29

豚肉では、肩ロースが何と言っても美味しい。

ほどほどの脂と旨みが他を圧倒していると思う。

なので、私はいつも肩ロースばっかり。特に固まり肉を使う時は肩ロース以外選択肢はない!っていうくらい。バラ肉じゃ脂が多すぎるし、モモ肉じゃ脂なさ過ぎだし…。

塩豚でもトンカツでも肩ロース。ただのロースじゃなく、肩ロース!

豚の角煮
目次

肩ロースのコーラ煮レシピ

で、今日のレシピは「豚肩ロースのコーラ煮」。簡単、受ける、失敗なしのいいヤツです。

■材料

  • 豚肩ロース ブロック(私は600~800gで作る)
  • コカコーラ 1缶(200 ~ 250cc)
  • マーマレード 大さじ3くらい
  • 砂糖 大さじ1 ~ 2くらい
  • しょう油 適当(味を見ながら入れる)
  • ネギ、しょうがのくずの部分がある時は、それも入れる

■作り方

  1. 圧力鍋に豚肩ロースと水を入れ、アク取りペーパーをかぶせて沸騰後20分くらい中火で煮て、肉を柔らかくする。
    (肉を柔らかくするのが目的ですから、圧力鍋がない時は普通の鍋で時間をかけて柔らかくして下さい。)
  2. 自然に冷まし、蓋が開いたら他の材料を全部入れ、蓋をせずに再び火にかかる。
    しょう油は味をみながら、控えめに数回に分けて入れる。15分くらいで出来上がり。(しょう油の特性で、煮物などには何回にも分けて入れた方が風味が残り美味しいそうです)

※しょう油を入れすぎないようにすれば、失敗はないと思います。

甘辛い焼き 豚ふうのモノができます。 私が圧力鍋でブロック肉を煮る料理の中で、これが一番美味しいし、まだ一度 も失敗した事がありません。

※出来上がった後、どうしても甘辛いタレが鍋の底に残ってしまいます。

で、まず最初に、残り汁の中にゆで卵を入れ、時々かき回しておくと、色と味が白 身に移り、「卵のしょう油煮」が出来ます。これもお弁当になかなか合います。

後は、きんぴらやつくね、チャーハンを作る時に、少しずつ使っていくと、美 味しいタレを活かせますし、無駄 もなく、完璧に食材を使い切れます。




コメント

コメント一覧 (4件)

  • わたしはね、コーラ入れるのやめちゃった。

    まず豚肉を醤油に漬け込んで(少量でいい。のこったやつはあとで使う)肉は2時間かけて煮て(ねぎ、しょうが、酒、鍋そこにはだしの昆布を敷き詰める)そのあと30分で醤油、マーマレード、塩で味付け!

    コーラ煮よりおきにいり!ただ、2時間半もかかる(大体1.5キロぐらい仕込むから)手間のかかるメニューがなんというか・・・独身貴族だよね??ハハハ!

  • 全然ベツモノになっているね。甘みはマーマレードのみってこと? 私のは砂糖も入れるし、コーラからの甘さも加わるし。なのに、塩? ちょっと想像できないけど、火曜日に国産(やっぱり違うんだよねー)肩ロースブロックの半額セールがあるから、早速作ってみる。写真も撮らなくちゃ!

  • ごめん、そういえば書き忘れたけどお肉は600gだったら4つぐらいに切り分けて醤油に付けて一度表面をフライパンで焼く方がおいしい。焦げ目だけ付けてゆで始めてね。
    甘みはマーマレードと砂糖。塩は・・・醤油がもったいないから。だって醤油は日本製だとこっちだと高くつくからさー。
    あとコツはやっぱり圧力鍋は使わないことかな・・・。でもそんな時間ないよね?たまに骨付き肉で作ったり三枚肉でも作るよ。油が多く出たときはゆでる段階でかなり油を捨てている。

  • 1)醤油に漬けて、2)焦げ目をつける んだね。やってみよう! 想像するだけでも美味しそうな感じがする。
    塩が高い日本製醤油の代わりとは……、全然思いつかなかった。そういえば昔、バルセロナまで「みりん」をリュックに忍ばせて持って行ってあげたよね。今はテロ対策で液体は御法度だけど。

コメントする

目次
閉じる