豚肉では、肩ロースが何と言っても美味しい。ほどほどの脂と旨みが他を圧倒していると思う。ので、私はいつも肩ロースばっかり。特に固まり肉を使う時は肩ロース以外選択肢はない!っていうくらい。バラ肉じゃ脂が多すぎるし、モモ肉じゃ脂なさ過ぎだし……。塩豚でもトンカツでも肩ロース。ただのロースじゃなく、肩ロース! で、今日のレシピは「豚肩ロースのコーラ煮」。簡単、受ける、失敗なしのいいヤツです。

【豚肩ロースのコーラ煮】

■材料
豚肩ロース   ブロック(私は600~800gで作る)
コカコーラ   1缶(200 ~ 250cc)
マーマレード  大さじ3くらい
砂糖      大さじ1 ~ 2くらい
しょう油    適当(味を見ながら入れる)
ネギ、しょうがのくずの部分がある時は、それも入れる

■作り方
1.圧力鍋に豚肩ロースと水を入れ、アク取りペーパーをかぶせて沸騰後20分くらい中火で煮て、肉を柔らかくする。(肉を柔らかくするのが目的ですから、圧力鍋がない時は普通の鍋で時間をかけて柔らかくして下さい。)
2.自然に冷まし、蓋が開いたら他の材料を全部入れ、蓋をせずに再び火にかかる。しょう油は味をみながら、控えめに数回に分けて入れる。15分くらいで出来上がり。(しょう油の特性で、煮物などには何回にも分けて入れた方が風味が残り美味しいそうです)

※時間短縮のため、圧力鍋を使いましたが、実はルクルーゼの鍋で作った方がずーっと美味しいです。圧力鍋より少しは時間がかかります(普通のシチュー鍋なんかに比べたら断然早い)が、味のしみ方が違います。あの重い蓋が結構圧力をかけているんじゃないかと思います。シチューでもおでんでも煮込みモノが本当に美味しくできます。

※しょう油を入れすぎないようにすれば、失敗はないと思います。甘辛い焼き 豚ふうのモノができます。 私が圧力鍋でブロック肉を煮る料理の中で、これが一番美味しいし、まだ一度 も失敗した事がありません。

※出来上がった後、どうしても甘辛いタレが鍋の底に残ってしまいます。で、まず最初に、残り汁の中にゆで卵を入れ、時々かき回しておくと、色と味が白 身に移り、「卵のしょう油煮」が出来ます。これもお弁当になかなか合います。 後は、きんぴらやつくね、チャーハンを作る時に、少しずつ使っていくと、美 味しいタレを活かせますし、無駄 もなく、完璧に食材を使い切れます。

ルクルーゼ のレシピ427品(クックパッド)

ル・クルーゼで料理(1) 15分でつくる編 (天然生活ブックス)ル・クルーゼで料理(2) ゆっくりつくる編 (天然生活ブックス)「ル・クルーゼ」ひとつで。まるごとル・クルーゼ「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろうル・クルーゼで日々のごはん平野由希子のベストパスタ101―まいにちでも食べたい 人気の定番パスタからル・クルーゼで作る味わいパスタまで (TJ MOOK)

おすすめの記事