レシピブログの「スパイスレシピでおうちカフェブランチを楽しもう♪」 レシピモニターに参加中の私。今回は、GABANのパセリを使って超簡単・底抜けお手軽なブランチを作ってみました。作り慣れたハンバーグにマッシュポテトの縁飾り。これがなかなか見た目以上に味が良くって、瓢箪から駒でした。

ポテトの量が多いので、後はサラダと果物、飲み物で充分ブランチを楽しめるんじゃないかと思います。ハンバーグは特大1個焼きなので、個別焼きに比べかなり時間短縮。ハンバーグの美味しい肉汁がポテトの底に染みこみ、その部分がカリッと焼き上がって実に美味しいです。

ハンバーグ in マッシュポテト[ハンバーグ in マッシュポテト]

■材料
〈ハンバーグ〉 ごく普通のハンバーグです。
合い挽き・・・200g
タマネギ・・・あとはお好みで適量を

コショウ
ナツメグ

パン粉
牛乳

〈マッシュポテト〉 手抜きの短時間バージョン
ジャガイモ・・・大1個
生クリーム
クレイジーソルト
パセリ

■作り方
【1】レンジで加熱したジャガイモをマッシャーで潰し、生クリームとクレイジーソルトで味付けする。
【2】ハンバーグの種を作り、熱したフライパンに落とす。
【3】丸く成形しながら片面を焼く。
【3】片面が焼けたら、ひっくり返して中火で焼きながら、ハンバーグの周りに【1】のマッシュポテトで土手を作る。
【4】ハンバーグに火が通ったら、ポテトの上にパセリを散らして出来上がり。

※食べる時は、ホールケーキをカットするように三角に切って取り皿へ。こんなちょっとしたことが楽しいブランチです。

スパイスをおいしく使ったおうちカフェブランチレシピモニター参加中!

おすすめの記事