MENU

Welcart でネットショップ開店

2018 3/09

WordPress に Welcart プラグインを入れて、友人のネットショップを暮れにオープン。WordPress に組み込むショッピングカートを何にするか随分悩みました。いくつか試してはみたものの、海外のプラグインでは決済の部分が思うように設定出来なかったり、細かいカスタマイズが英語ゆえ理解出来なかったり、更にフォーラムなどの文章がちゃんと理解できないので、折角案内されているTipsがわからなかったり……。

和の器 工房 草來舎で、最終的にやっぱり「Welcart」。国産という得難いメリットは見逃せないもの。日本語、というだけでなく、日本のネットショップ事情にあった構成になっているし、決済方法も問題ないし……。

以前に1度、Welcart をデフォルトのテーマで使ったコトがありますが、今回は凝ったデザインで、思うようなショップ作りをしてみました。

和の器 工房 草來舎

テーマはGabfire Themesの「Advanced Newspaper」。standard pack で59ドル。それに見合う機能を充分に持っているテーマです。いくら頑張っても、これほどのモノは作れないので、勉強も兼ねてアッサリ購入。

そこに前述の「Welcart プラグイン」を入れ、ちょこちょこカスタマイズしてみました。WordPress で使える、とか、カートに入った時アドレスが変わらないとか、無料とかメリットはたくさんありますが、ショッピングカートそのものとしても、なかなか優秀だと思います。

タクソノミー の機能を使って、カート部分と投稿が分離されています。なので、ショップ、ブログ、ページといった3段構えでサイト構築できるのが、後々管理をラクにするなーと思っています。

カートやメール、それぞれの場面のテキスト編集も簡単ですし、受注リストや顧客リスト、ポイントのシステムなどもあり、小規模のショップなら充分ではないかと思います。

ショッピングカートプラグイン「Welcart」

目次
目次
閉じる