何がなんでも、タマゴが好き!ってどうなんだろう、いい年して。子どもの時から食べたいモノは常にタマゴ。いったいどれくらいタマゴを消費してきたか、空恐ろしい程の数と思う。栄養があり、安上がり……文句ないじゃないか、と思っていたけれど、去年あたりから、コレステロール値が高いと医師に警告を受けるようになった。

なのにである、夫にヒョイと渡されたのがコレ!
365日たまごかけごはんの本―世界最速スローフード
365日たまごかけごはんの本―世界最速スローフード

今、巷で評判なんだとか。タイトルの通り、トッピングをアレンジして365パターンの「たまごかけごはん」を紹介している。これは苦し紛れか、冗談か、と思うのもあるが、なるほどと思わせるモノも結構……。笑えるし、努力も買える。ズラッと並んだ姿は、種類の違う、焼く前のお好み焼きのよう。バカっぽいと言いつつ、食事の前後にチラリと見ては食欲増進に役立っているのでした。

「ピュアセレクト サラリア」を使うとか、タラコやししゃもを止めるとか、いろいろやってみたモノの、結果がついてくる時(オリンピック選手じゃないけど)もあれば、全く努力が報われていない時もある。月1回の検査、というコトは、1ヶ月通して悪玉コレステロールと戦わなければ良い結果は望めないワケだから、私のようなちゃらんぽらんな人間には難度が高すぎる。どっちにしようかな?と迷った時は、よりコレステロールの少ない方を選ぶ、これがせいぜいなのだった。そんなこともあって、タマゴとはちょっと寂しい関係になっている。だから慰めのつもりか、夫が買ってきてくれた。全然、慰められていないって。

おすすめの記事