基本をマスターすると、オリジナルがどんどん・・・という側面が料理にはありますが、が、オリジナルを生み出すのはそれほど簡単ではない気がします。でも、出来る人はできるんですねー。菓子とパンのレシピ合わせて180(計算間違えてないかな?)。それも「レシピサイト『琥伯茶楼』は、長い長い大学の夏休みに作りました。」のだそうです。いったい彼女の夏休みは何ヶ月? 留年してないかー、なんて、大きなお世話のおばさん発言がつい出てしまったのでした。

琥伯茶楼

追記:琥伯茶楼サイトは閉鎖されたか、引っ越されたようです。

レシピ数の迫力もさることながら、家庭で作るという部分に細やかな配慮が行き届いていて、本物!(何の?と言われると困るんだけど)。「パンレシピの留意点」や、「パンを作る過程での留意点」、「パンのあれこれ」などなど(菓子も同様)、レシピには載りにくいTipsが非常に親切に、優しい表現で書かれています。秀逸なのが、「材料が半端に残ったら」。例えば、「卵白3個分」の利用法には「秋色ケーキ〔白〕」と「ホワイトプリン」が紹介され、リンクが貼られています。確認すると、それを作ればきっちり卵白3個が消費できるのです。
 
パンや菓子がそれぞれ独立した作りのサイトなので、サイト内の移動がちょっとわかり難いですが、内容を読み終わったらトップページに戻って、細部までご覧になることをお勧めします。

早速、「黒ゴマチーズフランス」を作るコトにしました。でも、黒ごまを切らしちゃってたので、白ごまで作ります。コレってオリジナル?(なワケない-笑)

おすすめの記事