週に2回お弁当を作ります。炊事の中で(いやいや家事全般すべての中で)1番好きなのがお弁当作り。だから苦ではないのだけど、この頃「ヨシ!」と思えるお弁当が作れなくなりました。

黒米入り玄米ご飯マンネリもあるけれど、白ご飯から玄米ご飯に変えたのが大きな理由のような気がします。圧力鍋で炊く玄米が美味しすぎて、元々ご飯食いの夫がますますおかずを欲しがらない。自分以外、唯一のお弁当提供先がこれじゃ、リキが入らないです。

それに、白ご飯に合うおかずと玄米ご飯に合うそれは違う気がするんです。言葉では上手く説明できないけれど…。やっぱり玄米が美味しすぎるのかしら?

で、「玄米に合うおかず」のようなタイトルの料理本を何冊かチェックしたんですが、なかなかグッと来る本がなくて。じゃ、お弁当をタイトルにした本はどうかしら?と探した中で、「てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当」が、いい感じ。

お弁当お弁当のおかず

本の中の本物と、出来栄えがだいぶ違うので分かりにくいかもしれませんが、左上が12pの「水菜の柚子胡椒和え」、左下が66pの「にんじんのシャキシャキナムル」です。ちょっと本物と違い過ぎるなー(笑)。

超有名な料理ブロガーの「てんきち母ちゃん」。ブログをチェックすれば手に入る情報もあるけれど、手元で眺めつつ、献立を考えるにはやっぱり本の方が便利。ヒントを掴んだら、アレンジするぞ!と野心満々の私は特に。

本を読み進みつくづく思うのは、調味料の組み合わせが上手だなーってコト。ヒントをいただいて、新鮮で満足感いっぱいのお弁当を作りたい!と思います。

私のお弁当ブログ 

おすすめの記事