日本橋三越に引っ越したクオカに行ってきました。いつもなら粉売り場に直行ですが、今回はcotta*コッタの通販で強力粉を25kgも買ってしまったので、ターゲットなし。「何か良いモノあるかなぁ」と棚の間を散策していたら、ビビッと感じる「スナックの素(塩味)」を見つけてしまったのでした。

スナックの素 調理済みビビッと光線を放っていたのは、車輪のような可愛い形。その上、手頃な値段、「きっと美味しいだろう」と思える材料、調理の簡単さ……などなど、大ヒットの予感あり(笑)。

予想通り、軽い食感の美味しいスナックでした。とんがりコーンが空気を沢山含んだらこんな感じかな?というお味。いくらでも食べられてしまうのが、嬉しくて辛いところです。

それにしても、500gという量で400円ちょっと。上手に揚げると10倍に膨らむという1つ2cm弱のスナックの素。500g全部を揚げるとどれだけの量に変身するのかしら? 想像すると爆笑ものです。

10倍に膨らます揚げ方といっても、ただ温度調節だけ。180℃~190℃を守れば大丈夫(適温は185℃)。この高温の油にスナックの素を投入したら、すぐムクムク膨れはじめ、浮き上がります。もう膨らまないよね!と念を押したら、即行ですくい上げます。躊躇していたら、あっという間に焦げてしまうのでご注意を。その間、数10秒。

これからのシーズンはお客様やパーティがいっぱい。そんな時、揚げたてのコーンスナックは気が利いていると思います。

スナックの素 調理前スナックの素 調理前スナックの素 調理済み

 

ついでに紹介すると、このスナックが乗っているお皿は「WASARA」という紙皿です。従来の紙皿のような安っぽさはなく、しっとり和紙のイメージと美しいデザインが代用品の域を超えています。

次回はこの「WASARA」をテーマに記事を書く予定です。

おすすめの記事