前回の記事に書いた冷凍ミニクロワッサンには、本当に驚きました。成形まで終えた冷凍パンは利用したことがありますが、このミニクロワッサンは、冷凍時ペッチャンコなんですよ。オーブンの中で、ふっくらクロワッサンに成長するのかぁ?と不安なくらい。

冷凍ミニクロワッサン出来上がりはこんなにふっくら。市販のミニクロワッサンよりもパリッとした感じ。皮もサクサク。数口でなくなるのが残念でなりません(笑)。

焼き方はとっても簡単。通販サイトの案内は下記の通り。でも私のオーブンでは17分で写真の感じに焼き上がりました。

※室温で約20分間解凍します。その後、約180℃のオーブンで20分ほど焼成してください。

冷凍時はペッチャンコ凍っている時はこんなにペッチャンコ。熱が入れば膨らむとわかっていても心配です、この薄さは…。

もっとも冷凍庫の場所を取らないのはすごく有り難いですけどね。

心配と嬉しさで、ず~っとオーブンをのぞいていた私。
焦げ色がつく前にこんなにパンらしく天板の上でかなり膨らんできたお手軽は嬉しいけれど、今はやっぱりホームベーカリーの到着が待ち遠しい。自分でアレンジした生地をオーブンのガラス扉ごしに見るのはどんな気分かしら?かなりウキウキ……


最安値だったSD-BMS104-N。

おすすめの記事