友人から塩キノコとかまぼこを、娘から「万能の素」を、ご近所からお土産のうどんをもらったので、合体させてみました。キノコの旨みと、本当に万能だったチゲの素で超簡単にぽかぽか料理が出来上がり……。

チゲうどん塩キノコは、1日ほど水につけ塩出し。飾りようのアサツキを切ったら、準備完了。

関西風の汁を、薄めの目の味付けにして、うどんと他の材料をクツクツ煮ます。腰のあるうどんがいいですね。そこに、万能の素を小さじ2杯を投入。アサツキを散らして完成。万能の素をもう少し多めに入れて、卵など落としても美味しいでしょうね、きっと。

辛いモノ好きの友人は、「ふりかけ」にしても美味しい!とか言って、炊きたてのご飯に直接かけて食べていました。何はともあれ、体の中から温かさが沸いてくるのが嬉しいです。

余談ですが、近頃我が家のうどんは大抵「冷凍」。便利だし、美味しいし、添加物の心配もないし良いコトずくめ。更に大発見したのが、「電子レンジ用冷凍うどん・そばメーカー」。冷凍うどん、そば、ラーメン等の冷凍麺をザルに、麺つゆは容器側に入れてチンするだけ!

自分だけのお昼ご飯なら、もうこれで充分。もっとも、麺つゆは誰が作るんかしら? お鍋で自分好みに作るのなら、その中に冷凍麺を入れた方が早いな?とも思う私。さて……。

おすすめの記事