むか~し、むかし、パン作りが趣味のような時がありました。人生最大の忙しさの真っ直中、ゆっくり食事を作る暇もないと思っていた頃です。一体全体何を考えていたのかしら? ヤケクソだったのか、気分転換だったのか……よくわかりませんが、ほぼ一日おきに焼いていました。

そんなコトもずーっと忘れていたのに、「イチバン親切なパンの教科書」や「ふとらないパン」、「ほんのりしあわせ。おうちパン」などを見ているうちに、ムクムクとパン焼きの情熱が戻って来ちゃったみたいなのです。

以前のように、大喜びする娘達はいないし、ママ友達にさしあげるという年でもなくなったし、オットは市販の食パンが好きだし……でも、自分で食べるパンを焼くのは、のんきでとっても楽しいです。食べてくれる人がいないなら、食事作りはしたくないけれど、パンは自分のためだけでも焼きたいと思ったり。全然上手なんかじゃないんだけど……。
ウインナーパン幻のクロワッサン

 

ナンパン捏ね機能がついているというので、テスコムのスティックブレンダーを買いましたが、ニーダー機能だけじゃどうも捏ね加減に満足できず、結局5分くらいは手で捏ねています。が、それでもタネがまとまるまでのベタベタ段階をパス出来るのはとてもラク。

だから贅沢は言っていられないのだけど、ちょっとホームベーカリーが欲しくなったりして……。と言っても、欲しいのは1次発酵までの機能。昔は大きなパン捏ね器を持っていたのだけど、今欲しいのは、ちょっぴり(強力粉 200gくらい)捏ねられる小さなヤツ、と思うとやっぱりホームベーカリーかな、と。

そういえば、こんな ↓ 記事を見つけました。ホームベーカリーを買おうと思っていらっしゃる方、一読の価値ありですよ。

人気の「ホームベーカリー」を徹底比較、専門家も納得の“1台”は?

おすすめの記事