かの有名料理ブロガー・YOMEちゃんのお料理姿を見る事ができてホント、ラッキーでした。四六時中、料理の事を考えているというYOMEちゃん。料理を作りながら、調味料の使い方や下ごしらえのヒントなどを伝授してくれました。漫然と料理を作って(いるのは私デス)いては気づかない話に、大きく頷いたのでした。

YOMEちゃんのアメリカン・ポーククッキングセミナー今日のお題は、アメリカンポークを使ったYOMEちゃんオリジナルレシピ2点とそのアレンジ、計4点のお料理。「アメリカン・ポークのおかか煮」そのアレンジ「アメリカン・ポークのおかかピカタ」、「アメリカン・ポークのスパイシーバックリブ」そのアレンジ「アメリカン・ポーク&玉ねぎの丸ごと煮」。

主催者(米国食肉輸出連合会)から、アメリカン・ポークはヘルシー(低脂肪・低カロリー、良質なタンパク質・ビタミン&ミネラル豊富)とグラフで示されたので、グラッときました。まるで反対のイメージをアメリカンミートに抱いていたから。肉質が柔らかい、とか、熟成された旨みがある(輸送中の2週間チルド状態にあるからだそうで)とか……、ことごとく先入観が壊れていくのでした。

加えて、料理を開始したYOMEちゃんが「アクが少ないので扱いがラクだし、煮汁もきれいなんですよ」などおっしゃるもんで、もう自分のイメージは完全になかった事にして、真っさらな気持ちでその後は話を聞き、試食してきました。実際食べてみると、はっきりと淡泊。(料理の腕も関係していると思うけれど)それでいて、ジューシー&柔らか。バックリブの方はちょっと身離れが悪かったけれど、圧力鍋で前処理をすれば完璧だわね、と初対面のお隣さんと話したのでした。

つづきは明日……。

おすすめの記事