ネタ元がドイツのサイトなので、説明文らしきをGoogle翻訳にかけたら、「地球の異なったコーナーからの家族の平均月次食品」と。1ヶ月分の食品・食材をテーブルに並べた写真が14ヶ国紹介されています。結構圧巻。知らざる世界を見せられた(事実そうですが)思いです。

【写真をクリックすると拡大表示します】

 
日本 $317.25/月日本 $317.25/月
調味料の多さと食材の種類はピカイチ。紹介された中で「魚を魚として食べる」国民は日本とクェートだけだわ。

イタリア $260.11/月イタリア $260.11/月
パンとパスタと果物と缶詰? 味つけは難しそうだけど、調理そのものは簡単そうなイタリア料理そのままのお買い物のよう。

チャド $1.23/月チャド $1.23/月
主要材料に、ホンの少々のその他の食材。このバランスでは全く出来上がった料理が想像できない。

クェート $221,45/月クェート $221,45/月
クェート人は几帳面らしい。整然と並んだ食材、何一つ出ていない調理台。食材のバランスも素晴らし。突出している食材がなく、全ての栄養素が揃っているかのよう。気候に恵まれているのかしら?

アメリカ $341.98/月アメリカ $341.98/月
子どもっぽいラインナップ。菓子、調理品、半調理品のオンパレード。肉は焼くみたいだけれど、付け合わせの野菜がナイ!

メキシコ $189,09/月メキシコ $189,09/月
食材までカラフル。主食が果物!みたいなラインナップだけど? 副菜はパンとコーラかしら。

中国 $155,06/月中国 $155,06/月
奥のテーブルは中国そのもの、手前のテーブルは西洋風。家庭の中も今までの中国と新しい中国が混在しているよう。

ポーランド $151/月ポーランド $151/月
果物より野菜。全体に見ても、野菜の割合が多く、地味だけど健全は印象。

エジプト $68.53/月エジプト $68.53/月
家族が多い。で、必然的にピーマンはこの量か。チカラがつきそうな野菜群がどんな料理になるのか見てみたい。

エクアドル $31.55/月エクアドル $31.55/月
種類少なめ、量多め。単調な料理になりそうだけど、さて……? 楽しい両親の元、何よりの食卓を想像する。すべてが非調理品、素晴らしい!

モンゴル $40/月モンゴル $40/月
地理的な関係か、極端なラインナップ。野菜が少なく、葉物は皆無。肉とパンと卵が中心。私はこれで充分だけど。

イギリス $253/月イギリス $253/月
アメリカの地味版っといった感じ。何を調理するんだ?と思う程食材と言えるモノが少ない。

ブータン $5.03/月ブータン $5.03/月
左の少年の前にあるのが主食だろうか? 食材の種類は少ないけれど、どれも手をかけ調理する。

ドイツ $500.07/月ドイツ $500.07/月
ちょっと飲み過ぎじゃない?というラインナップ。果物はあるけれど、野菜はどこだ?

それぞれの国のごく普通の家庭に夕食付きで招待されたいですーぅ。

記事及び写真提供元
Tweets von Hediye

おすすめの記事