なんですが、私はそれ程でもないなー。嫌いではないけれど、献立を考える時、いつも忘れているもの。夫は3食3日でも良いという人なのに、あんまり出番がないのはそのせいなんだな(凝ったのを作るわけじゃないから、カレーにしておけばホント炊事がラクなんだけど……)。
 
で、見つけたのがタモリさんのカレー。彼の食(味)へのこだわりは聞き及んでいるし、youtube で見たその手際・手つきが見事だったので、試す前に信じてしまった美味しさ。調理時間(3時間かかるそうで)確保と調味料の調達に手間取り、まだ試作していないのだけど、作ってみる価値あり!と見た。

タモリさんの「プレーンタモリ」
 

 

続いて、同じサイトで紹介されている黒柳徹子さんの華麗なるカレー(ドライカレー)。こちらはパパッと作れそうな材料と調理時間(「20縲鰀30分ほどで完成」だそうです)。やっぱり私が作るなら、こちらだなー。アレンジもききそうだし(実際、紹介者もターメリック・クミン・ヨーグルトなどを加えている)。料理の味って、食べる人の味覚の問題が大きいから、良いレシピもいつの間にか自分流・我が家流にアレンジされちゃう。

黒柳徹子さんの「華麗なるカレー」
 

両レシピの紹介者 ONO TAKEHIKO さんのレシピや味の感想もかなり参考になります。嫌らしい感じが全くしない食通って感じ。レシピがとても見やすい。というか、このサイトは全てが素晴らしい! デザインのステキさ、構造の分かり易さ、コンテンツの面白さと表現のユニークさ。1番ステキなのが、そこここに配置されたテキスト画像。デザイナーという仕事を存分に発揮していらっしゃる。と、サイトに見とれた私です。

おすすめの記事