チーズ餅

昨日は孫2人を半日預かりました、練習を兼ねて…。

もうすぐ次女の職場復帰に合わせ、孫たちの保育園生活が始まります。

それには、私の協力も勘定に入っていて…というより、それなくしては保育園前後の孫たちが宙に浮いてしまいそう。

子育ての復習と思い、もう1度、小さな人たち(4歳と2歳)と本気で付き合ってみます。

昨日はは、その予行演習!

朝のおやつ、昼食、午後のおやつと、子どもの世話には結構食べ物関係が多いことに気づきます。

自分が子育てしていた時はもう無我夢中で、そんな事も忘れてしまっています。

お調子者のおばあさんは、こんな時、すぐ調子に乗ってしまう傾向あり。

栄養が第一の子供のご飯になぜか邪念を振りかけて、キレイなプレートのランチとか、愉快な見た目とか、思いっきり本筋からずれてしまうのでした。

今日は2人が「多分絶対好きで、初めて食べるモノ」というコンセプト。

チーズ餅

蒸し上がった餅米を使って「チーズ餅」に。

■作り方

  1. 蒸した餅米をスリコギでつぶし、小さな平たい団子を作る。
  2. フライパンに並べ(油なし)弱火で焼く。うっすら焦げ目が出来たら裏返す。
  3. 上面にハケで醤油を塗る(これは4才の孫に)。
  4. その上にとろけるチーズを乗せ、蓋をしてチーズが溶けるまで蒸し焼き。

予想どおり大受け。

他に用意したおでんと共に、モリモリ食べました。一応、2才の孫の分は、小さく千切って皿に盛ったけれど…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました