お気に入りの圧力鍋(マクサス 5L)が壊れたけど…

スポンサーリンク

我が家の主食「玄米」をいつも美味しく炊いてくれるワンダーシェフの圧力鍋(2年2ヶ月使用)が壊れてしまった。2、3日毎に5合の玄米を炊き、保温ジャーで寝かせて酵素玄米(もどき=ちょっとインチキ)を食べていたのに…。10年保証付きが嬉しい。

分量や手順はすっかり頭に入っている圧力鍋での玄米炊飯。なのにその時は、なかなか「おもり」が揺れはじめないので気を揉んでいたら、蓋の隙間から勢いよく蒸気が噴出。パッキンの仕方が悪かったのかしら?と思い、火を止め蒸気を抜いて確認。でも、異常なし! 再度挑戦するも同じ状況。

買ってから1度も蓋の中を掃除をしていなかったので、分解してみた。
と、こんな状態。取っ手の内側がポッキリ割れていた。
ワンダーシェフ マクサス 5L

面倒だなーと思いつつ、ワンダーシェフのお問い合せページから状況を知らせると、「圧力鍋一式を着払いでお送りください」と、感じの良い返信メール。10年保証って、送料までカバーしてくれるんだッ。そうっか、普通に使っていて壊れた場合は一切合切面倒みるよ!ってコトなのね。

「壊れちゃって」しばらく圧力鍋が使えないというネガティブ要素も、対応が良いと完全に気持ちが逆転。信頼できるメーカーのモノを買って良かったーなんて思ってしまう。「修理が有料になる場合は事前に電話連絡があり、無料なら修理後、10日から2週間で送り返される」とのこと。

圧力鍋を送り出してからは、お鍋で白ご飯を炊く毎日。お鍋で炊く白ご飯はとっても美味しいのだけど、保温すると途端に別モノになってしまうので、毎食炊飯。

その点、玄米は保温後2、3日からグッと旨味が増すので、保温ジャー(1升用)の中で長居させるため、玄米が半量以下になったら(暇な時に)次を炊く。この作戦で、食事の支度がすごくラクになった。おかずのコトだけ考えれば良いので、超忙しい日は出来合のお総菜だって全然OK(玄米を食べているしー、という安心感もあったりして)。

新品のようにキレイおよそ2週間と思っていた圧力鍋が、1週間で届いた。かなり嬉しい。箱を明けると、私のじゃない!と思う程キレイな圧力鍋が出てきた。調理に何度も失敗して、鍋の内側はコゲコゲだった(記念写真を撮っておくべきだった!)し、外側も水乾きの後があったのに…。総替えしてくれたの~?と思ったけれど、そうではなく修理の方が磨いてくれたのだった。修理箇所を確認する以前に、感激してしまっている私。
新品のようにキレイこんなところまでピカピカこんなところまでピカピカ

1週間ぶりの玄米炊飯。難なく炊きあがって、玄米生活復活! 「やっぱり美味しいなー」としみじみノタマう夫。いつも保温された玄米がある安心感で私も嬉しい。

圧力鍋での玄米の炊き方(私流)

  • 5合の玄米を洗ってザルにあげる
  • 圧力鍋に、水 1040CC、塩 小さじ1.5、小豆 大さじ2、黒米 大さじ2を入れ、ザルにあげた玄米も加え、蓋をする。
  • 強火で加熱し、おもりが揺れはじめたら弱火にして、6分半。
  • 火を消して、おもりが下りるのを待ち保温ジャーに移す。

玄米5合を6分半で炊けるのが、何より嬉しい。炊きあがりは多少水っぽい感じもあるけれど、ジャーで保温する間にイイ感じに変身。2日たてば超美味しい玄米ご飯。4日保温し続けると酵素玄米になるらしい(長岡式とは違うけど)。
 
 
 
お気に入りの圧力鍋がキレイになって戻ってきて、私は嬉しくてたまらない。このキレイさがずっと続くよう努力しなくちゃ!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る