ノンフライなのに、この出来ばえ「ノンフライヤー」

スポンサーリンク

宣伝だけで判断するのは本当に愚か!と思うのだけど、PHILIPSのノンフライヤーはちょっとすごい気がします。「油で揚げない」といっても、これまでは油を具材にかけるなど、ただ「揚げない」というだけ。でも、このノンフライヤーは、油を全く使わず、空気と熱で「揚げ物」を作ってしまうらしいのです。

う~ん、出来上がったフライが見てみたい、食べてみたい! 今、ほぼノンオイル生活なので……。

思うところがあって、玄米+粗食生活に突入しました。粗食の内容は、お肉は避け、お魚と調理した野菜の副食。もっとも、外食や友人宅での食事では一切気にせず、食べたいものを食べる、という超ゆるゆるの食事転換。

ずぼらな取り決めのせいか、全然問題なく移行できました。

玄米も美味しいし、作り置きの煮物のお蔭で炊事がラクチン。

これに魚のフライでもあったら満点なのに、と思っていたらノンフライヤーの登場。でも、オイルを使わずに揚げ物の衣になるかしら?とやっぱり信じがたいです。生のデモンストレーションが見たい !!

油を使わず揚げ物ができるヘルシー調理家電「ノンフライヤー」 »

このページの写真を見ると、唐揚げはOK、トンカツはイマイチかな?という印象。メーカーのホームページのエビフライは、完全にエビフライでした(笑)。

もっともよく作る天ぷら(精進揚げ)は無理のよう。衣があんなにドロドロではちょっと手に負えないでしょう。

フィリップス ノンフライヤーのホームページ  »

レシピもこんなに…… »

海外ではすでに販売(商品名は「エアフライヤー」)されていて、結構評判が良いようです。海外から輸入して使っている方もいるようですが、変圧器とか変換プラグが必要だったり、メーカー保証も付いていないので、やっぱり日本で手に入れたいですよね。

発売は4月下旬だそうです。発売が近くなったらきっと家電量販店でデモンストレーションがあるはず。必ず見なければ(笑)。

それはともかく、玄米生活です。迷いに迷って決めた超優れものワンダーシェフの圧力鍋。次回、この圧力鍋をレポートします。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • ワハハ本舗
    • 2014年 2月 04日

    こういうことは、オーブンレンジの得意技です
    ノンフライヤーよりも遥かに上手に短時間でできます

    ノンフライヤーの欠点は調理スペースが小さい事
    大きな本体なのに、不思議な位、少量しかできないため、どう見ても1人前程度ですね

    オーブンや、オーブンレンジは、250℃~300℃と高温で処理でき、庫内も広いので、家族の場合は、オーブンやオーブンレンジでないとまず無理です

    庫内の熱風を循環させる機能がついた、コンベクションレンジであればいいわけで、価格的にもそれほど大きな差はありません

    更に、加熱水蒸気機能があれば、素材の脂肪分を落として焼きあげることができ、表面が乾燥せず、ふっくらジューシーに仕上がります

    情報はよく吟味した方がいいですね

    • marimo
    • 2014年 2月 05日

    ワハハ本舗さま

    貴重なご意見、ありがとうございます。

    高機能なオーブンレンジで更によい結果が得られるとのこと。ただ、ノンフライヤーが出現した背景には、それなりの理由があるように思えて、私としては興味津々です。

    残念ながら、高機能なオーブンレンジもノンフライヤーも購入に至っていないのでどちらのメリットもデメリットも不明。手に入れたらレポートしたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る