スポンサーリンク

寒い日が続いて、本当にイヤだけど、この寒さと乾燥を味方につけて恒例の「かき餅」作り。手間も時間もかかるのだけど、市販のモノとは違う素朴な美味しさに、重い腰が軽々動くのでした。否、動くのは餅つき器だけど。

餅つき器で四角い棒状に固まらせ……カットしたお餅を乾燥させてこんがり焼いたら、この通り今年は2回に分けて、ゴマと黒豆を1臼ずつ、昆布を2臼。半分以上は次女家族へプレゼント。とても喜ばれています(と思っています=笑)。

かき餅を作りながらいつも思うのは、「あ~、スペインに住んでいる長女に食べさせてやりたい!」……。無類の餅好きで、誰よりもかき餅作りを喜んでくれる人だったので、ね(食べ物シーンと人物は記憶の中でキレイにリンクしている感じ)。もっとも今は、米粉を使ってお餅を作り、スペインでも相変わらず食べているらしいので、親の感傷なんか関係ないけど。

崩壊した鏡餅側を通る度に手で割って……揚げ餅今年は、鏡餅も自作しました。鏡開きの頃は、ヒビが入り、2週間後には崩壊。それを更に細かく手で砕き、中温の油でジックリ揚げると、これがまた堪らない美味しさ。で、揚げ餅の横を通る度に、つい1つ2つ摘んでしまう。おー、かなり危険!

早いとここの美味しい餅たちを食べきってしまわないと、大変なコトになるわ。食べきっても大変と思うけど……。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. おいしそうだなぁ・・・。いいなぁ・・・。わたしはかき餅がまだ固くなる前に厚めに切って焼いたやつが一番すきかも。

    いくらでも食べられる!

    こっちではさとうの切り餅ぐらいしか手に入らない。ちゃんとした餅米のお餅食べたいな!今年帰国の時はたくさん食べる!!

    • marimo
    • 2011年 2月 11日

    長女へ

    もちろん、帰国の際は味付きのお餅を搗いてまっているよ。航空便の荷物が無くならないなら、送ってあげたいんだけどね。あ、でもダメね。柔らかいヤツは黴びちゃうし、かき餅にしたら割れちゃうし……。帰国の時に、食い溜めして!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る