米粒で作るホームベーカリー「ゴパン」に超期待!

スポンサーリンク

三洋電機は、米粒で作れるホームベーカリー「GOPAN(ゴパン)」を10月8日に発売開始するらしい。小麦粉や米粉じゃなく、家に常備しているお米をそのまま投入して4時間後にはパンが焼き上がるマシン。凄い! 「これは買いだね」と、オットと朝刊を見て話した後、ネットを見たら、もう「GOPAN(ゴパン)」のホームページも出来ていて、その詳細がわかったのだった。

なのに、発売が10月というのはちょっと焦れったいじゃないか。というのは、すでに、製品本体や試作・実験結果が写真で紹介されているんだもの。

この「GOPAN(ゴパン)」の画期的なところは、前述のとおりお米そのものが材料という事。米粉や小麦粉に比べ、コストダウン。

米粉パンの材料費は1斤約336円であるのに対し、ゴパンでは約148円

小麦粉(強力粉)と比べても、ホームベーカリー用として販売されているのは1斤分が250円~300円くらいだもの。材料をそれぞれ買えば、150円前後と思うので、「GOPAN(ゴパン)」と変わらないけどね。

ただ、お米を使うメリットは他にも沢山。

小麦パン300g当たりのカロリーが約861kcalであるのに対し、米粉パンは約780kcalでカロリーが少なく、水分含有率が高いため、腹もちが良い

というコトだし、なんせ元がお米なので、和のおかずに合うそうな。なるほど、それはそうかも? お米なら、強力粉買い忘れたーって慌てるコトもなくなるし、前日夕食の残りをアレンジして朝の食卓に出しても全然違和感がないというワケだわ。小麦アレルギーに悩んでいる人にはこの上ない朗報となるし、ネ。

お米の種類も選ばないそう。それどころか

小麦アレルギー対策としてグルテンの代わりに上新粉を使用する「小麦ゼロコース」を搭載するほか、雑穀米、玄米の米粉パンが作れるコースも搭載。また、小麦を使った「小麦パン」「天然酵母パン」「バターロール」にも対応するほか、もちコース、うどん・パスタの生地を作れるコースなど全22種類のコースを用意

待ち遠しいなー、「GOPAN(ゴパン)」。値段は、「GOPAN(ゴパン)」のホームページではオープン価格となっているけれど、予想価格は5万円前後らしい。

「GOPAN(ゴパン)」のホームページ

その他の記事

三洋、“世界初”米から米粉パンが作れるホームベーカリー「GOPAN(ゴパン)」
※種類の違うお米で焼き上げた写真など、「GOPAN(ゴパン)」のホームページよりずっと詳しい説明。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

誕生日を祝う
朝ごはん ときどき お弁当

スペイン料理教室

ワンプレート ランチ

  1. ワンプレート ランチ[おにぎり3兄弟&コロッケ…]
  2. タラコパスタ&ジャーマンポテト
  3. ワンプレート ランチ[肉じゃが&大根サラダ…]
  4. ワンプレート ランチ[ハンバーグ&オニオンスープ…]
  5. ワンプレート ランチ[唐揚げ&煮しめ…]
  6. ワンプレート ランチ[ざるそば&海鮮丼…]
  7. ワンプレート ランチ[チャーハン&エビチリ…]
  8. ワンプレート ランチ[マカロニグラタン&お豆のスープ…]
  9. トマトソースのパスタ&ジャガイモのガレット…
ページ上部へ戻る